実は損してる⁉ 電子決済アプリのポイント還元に踊らされ、ついつい使いすぎてない?

#くらし 
ポイントに踊らされちゃう

最近では電子マネーやコード決済など、キャッシュレスで払う部分が増えて、現金だけのときより支出の管理がしにくくなっていますよね。あなたも気づかないうちに使い過ぎていませんか?

今回は、「ポイ活&おトクが大好き!7種の決済アプリを持つ」というぱーぽーさんのお悩みに、家計再生コンサルタントの横山さんが答えてくれました。

教えてくれたのは▷横山光昭さん

横山光昭さん

家計再生コンサルタント、株式会社マイエフピー代表。独自の家計再生プログラムで問題を解決することを目指し、多くの個別相談に対応。各種メディアへの執筆や講演活動も行なう。著書に『キャッシュレス貧乏にならないお金の整理術』(クロスメディア・パブリッシング)など。

便利なキャッシュレス決済で家計が散らかっていませんか?


【お悩み】ポイ活で得たポイントも予算に入れるべきか迷う

ポイント& クーポンに踊らされ、食費などが1万3000円アップ。住宅購入も考えているのに…。

便利でついつい使い 過ぎてしまう電子決済

ぱーぽーさん(35歳)
神奈川県在住。作業療法士として医療機関で働く。現在は育休中。同じく作業療法士の夫(33歳)と、長女(5歳)、次女(3歳)、三女(0歳)の5人家族。住宅購入についてと、子どもたちの習い事の費用のかけ方で悩み中。

ポイ活&おトクが大好き!7種の決済アプリを持つ

PayPay、LINE Payなど7つの決済アプリを利用しているぱーぽーさん。チャージして使っているのは楽天ペイとd払いの2つで、ほかの5つは、キャンペーンや懸賞でためたポイントを使うためのもの。

「高還元キャンペーン時の買い物や、クーポンつき商品の購入で、食費が1万円、日用品費が3000円増えました。ポイ活で得たポイントはごほうび的に使っていますが、トクかソンか分からないので、その部分も予算化したほうがいいのでしょうか? 来年、長女の小学校入学時に住宅購入を希望しています」。

1カ月の家計内訳


次ページ:家計再生コンサルタント横山さんのお答えとできる対策(2/2)

この記事に共感したら

Information

<レタスクラブ’22年5月号より>


2022年3/25発売のレタスクラブ4月号は…

この記事でご紹介した「花カレンダー」のほか、
献立の悩みから解放される!と話題の「献立カレンダーBOOK」付き!
第一特集は「もう限界な日は卵とご飯で何とかする!」です。
LETTUCE MEETSには小林聡美さんが、オトナのNEWS連載には小山慶一郎さんが登場!


おすすめ読みもの(PR)