憧れのおねえちゃんちから帰りたくない!おばあちゃんが恋しくなったお泊まりの夜/梅さんと小梅さん3(3)

#趣味 
うめさん もうねたかな

『梅さんと小梅さん だいすきなおばあちゃん』3話【全4話】


大好きなおばあちゃんと過ごした、懐かしいあの頃。

舞台は昭和50年代の秋田県。 お父さん、お母さん、おばあちゃんの梅さんと暮らす女の子・小梅さん。梅さんと小梅さんは大の仲良し。お父さんとお母さんが仕事へ行っているあいだ、お料理したり散歩へ行ったり、ごっこ遊びをしたり。二人はいつも一緒に過ごしています。

郷愁を誘う柔らかい秋田弁を話す梅さん。日々家事をこなし、小梅さんの成長をやさしく見守るあたたかい目線に心が和みます。昔懐かしいおもちゃやお菓子など、幼少期の遠い記憶を思い出す人もいるのではないでしょうか。日本の古き良き暮らしが垣間見える、二人のあたたかい日々の物語をお送りします。

※本記事はホンマ ジュンコ著の書籍『梅さんと小梅さん だいすきなおばあちゃん』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)