超簡単!自家製ドライフルーツで美しくダイエット
自家製ドライフルーツは子どものおやつにも安心

おいしくって栄養たっぷりのドライフルーツ。湿度が低く爽やかなこの時期は天日干しで簡単に作れるので、ぜひ試してみてはいかが? 

用意するのは、りんごやオレンジ、キーウィフルーツなど好みの果物、ざる。そして、あるととても便利なのがキャンプなどで洗った食器を乾かすときに使うドライネットです。手順は(1)洗って5mm程度にスライスした果物の水気を拭いてざるに並べ、ドライネットへ。(2)風通しのよい場所に干し、表面が乾いたら裏返す。(3)日が落ちる前に室内に取り込み、朝になったらまた外に干す。この作業を2~3日に繰り返し、全体的に水分が抜けたら出来上がり! ドライネットに入れることでほこりや虫がつく心配がないので安心です♪

女性に「休日にお外ごはんを楽しんでほしい」という思いから生まれたアウトドアブランド「Ricke(リッケ)」の「カラフルドライネット」は、デザインや色遣いがとってもおしゃれ。食器類を乾かすときにバラバラになりがちな箸やカトラリーが入るポケットがついていたり、持ち運び時は折りたたんでコンパクトになるなど、女性向けならではの気遣いがうれしい商品です。ドライネットは干し野菜や魚の干物を作るときにも便利なので、今のところキャンプの予定がない、という人も、一つ持っていると便利な道具といえそう。

よくかむことで満腹中枢が刺激され、少量でも満足感を得られるのでダイエット中のおやつにもぴったりのドライフルーツ。手作りも楽しみつつ、美と健康をゲットしちゃいましょう!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】