太く切りすぎないのがポイント!「ちくわぶのニョッキ風」/「おいしい!」が詰まった作り置きごはん(8)

#食 
粉チーズで追いチーズ♪

『離れて暮らす大切な家族に届ける作りおき実家便! 仕送りごはん』 8回【全10回】


3人の子どもの母である母熊(@rosso___)さんの提案するレシピは、Instagramで人気を博し多くのフォロワーを獲得しています。

母熊さんのレシピを参考に作り置きしておけば、おかずもごはんも、パンも麺もスープもぜ~んぶ冷凍でき、食べたいときにおいしく食べられるんです!

ごはんがすすむおかずや、たんぱく質も野菜もとれる満足ごはん、手軽だけどしっかりなパン&麺、ほっこり癒しの具だくさんスープなど、忙しい毎日に絶対役立つレシピをお届けします。

※本記事は母熊著の書籍『離れて暮らす大切な家族に届ける作りおき実家便! 仕送りごはん』から一部抜粋・編集しました


粉チーズで追いチーズ♪
ちくわぶのニョッキ風

◆材料(2人分)
ちくわぶ…1本
合いびき肉…100g
玉ねぎ(みじん切り)…1/4個分
にんにく(みじん切り)…1片分
カットトマト缶…200ml
コンソメキューブ(細かくきざむ)…1個分
オリーブオイル…大さじ1
酒…大さじ1
塩・こしょう…適量
ピザ用チーズ…40g

作り方
1 ちくわぶは1cm幅の輪切りにする。

2 フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくを入れ、香りが立ったらひき肉と玉ねぎを炒め、酒を加えて水分がなくなるまで炒める。

3 2にちくわぶ、トマト缶、コンソメを入れて炒め合わせ、塩・こしょうで味をととのえる。チーズを加えてざっくり混ぜる。お好みで粉チーズときざみパセリをふる。

【Freeze】
ちくわぶは輪切りにすると冷凍・解凍してもおいしく食べられます。太く切りすぎないのがポイントです。

【母熊's comment】
関東ではおでんに使うことが多いため、和の食材のイメージが強い「ちくわぶ」ですが、ちくわぶの原材料は小麦粉のみ。和洋中エスニック何にでも合わせることができるスーパー食材です!
加熱済みですので、茹でずにそのままソース等に絡めながら温めるだけで食べられます。
しっかりした弾力のある食感もたまりません。その便利さを知ってしまったら冷蔵庫にないと不安になるほど(笑)

レシピを参考にするときは

・しょうが、にんにくの1片のめやすは、親指の第一関節くらいの大きさです。チューブを使用するときは3cmをめやすにしてください。
・材料のだし汁は、特に記載のない場合はかつお味の市販のだしパックを使用しています。
・野菜は水洗いし、作り方に表示がなければ皮をむき、種やヘタを取り除いて調理してください。
・火加減は、とくに記載のない場合は中火です。
・自宅でそのまま「作りおき」としたい場合は、冷蔵3日間、冷凍3週間が保存期限のめやすです。
・冷凍の保存期間はめやすです。季節や冷蔵庫の環境、ご家庭の保存状態などで傷み方は変わるため、食べる前によく確認してください。
・電子レンジを使用するときの加熱時間は、600Wを基準にしています。機種によって加熱具合に差があるため、食材の様子を見ながら使用する電子レンジに合わせて加熱時間を調節してください。

著=母熊/『離れて暮らす大切な家族に届ける作りおき実家便! 仕送りごはん』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)