おからでも味は本格派!「おからパウダーで作るお好み焼き」/1週間2000円の超やせレシピ(6)

#食 
お好み焼きもおからなら安心 ソースとマヨネーズで本格味に

『1週間2000円 欲望解放やせレシピ』6回【全7回】


ダイエットや健康のための食事というと、「難しそう、おいしくなさそう、手間がかかりそう、お金がかかりそう」と思っていませんか?

そんなイメージを覆してくれるのが、ローカーボ料理研究家の藤本なおよさんが教えてくれるレシピ。糖質オフと節約が同時に叶い、簡単に作ることができてボリュームもたっぷりなんです。必要な食材は、夕食1週間分の糖質オフ献立でおよそ2000円。これなら誰でも気軽に始められますよね。

夕食をローカーボに置き換えるだけでも、体にうれしい変化が感じられるはず。おいしくたっぷり食べても太らない「1週間2000円レシピ」。早速、週のはじめから取り入れてみてください。

※本記事は藤本なおよ著の書籍『1週間2000円 欲望解放やせレシピ』から一部抜粋・編集しました。


用意する1週間の食材リスト

用意する1週間の食材。全部で2000円以内!

とりもも肉 300g 300円
トマト水煮缶 1缶(400g) 100円
豚こま切れ肉 300g 350円
鮭 1切れ(100g) 100円
卵 3個 60円
さば水煮缶 1缶(130g) 100円
しらたき 100g 56円
とうふそうめん風 1袋(150g) 208円
小ねぎ 35g 35円
玉ねぎ 1個(240g) 54円
ミニトマト 9個(180g) 120円
豆苗 90g 30円
パプリカ(黄) 1個(150g) 100円
にんじん 1本(140g) 66円
みょうが 2個(60g) 98円
オートミール 30g 30円
合計 1,807円
※全部で2000円以内!

※砂糖、しょうゆ、酒、みそ、酢などの基本調味料、桜えび、塩昆布、削り節、焼きのりなどの乾物、チーズ、わかめなどは含まれていません。最初にまとめ買いする場合は適宜冷凍したり、生鮮食材は使用タイミングに応じて買い物をするなど、ライフスタイルに合わせて活用ください。

※本記事に掲載されている食材価格は著者が購入したときの金額であり、お店や時期により差がありますので、参考価格としてお考えください。金額はすべて税別です。

【ダイエット特化超やせWEEK 土曜】

お好み焼きもおからなら安心 ソースとマヨネーズで本格味に
おからパウダーで作るお好み焼き献立

お好み焼きもおからなら安心 ソースとマヨネーズで本格味に

【主菜】
おからパウダーで作るお好み焼き

◆材料(1人分)
豚こま切れ肉 80g
A
 小ねぎの小口切り 10g
 卵 1個
 おからパウダー 大さじ2
 水 50ml
 白だし 小さじ1/2
ごま油 小さじ2
中濃ソース 適宜
マヨネーズ 適宜
削り節 適宜
青のり 適宜

◆作り方
1 ボウルにAを入れ、混ぜ合わせる。

2 フライパンにごま油を熱し、1を流し入れ、豚肉をのせる。

3 2が焼けたら裏返し、焼き色がついたら器に盛る。お好みでソース、マヨネーズをかけ、削り節、青のりをふる。

ロカボPOINT
小麦粉の代わりにおからパウダーだと大幅に糖質減。

お料理POINT
卵を溶くようにしながらよく混ぜ合わせる。

【汁物】
具だくさん豚汁

◆材料(1人分)
豚こま切れ肉 20g
玉ねぎ 20g
にんじん 20g
だし汁 250ml
みそ 大さじ1
小ねぎ 少々

◆作り方
1 玉ねぎは薄切りに、にんじんはいちょう切りにする。小ねぎは小口切りにする。

2 鍋にだし汁、豚肉、1の玉ねぎ、にんじんを入れて煮立て、にんじんがやわらかくなったら火を止めて、みそを溶き入れる。

3 器によそい、1の小ねぎを散らす。

著=藤本なおよ/『1週間2000円 欲望解放やせレシピ』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)