【Instagramフォロワー15.5万】「家事ってこういうこと!」みたいなセオリーを手放して、自分にやさしい寝室作りを目指そう

#くらし 
干さない、洗いやすい、自分にやさしい寝室

『自分を休ませる家事 膨大な家しごとからしれっと解放される「最短ルート」の見つけかた』 5回【全8回】


育児や仕事に追われて思うように家事ができないとき、ありますよね。忙しいのでなかなかできないことがわかっていものの、溜まったホコリを見れば憂鬱になってしまう…。そんな人にご紹介したいのが、自身が実践する予防掃除や仕組みづくりをSNSで発信している、時短家事アドバイザーの満月さんのテクニックです。
仕組みづくりのスタートラインに立つための汚れの落とし方も細やかに指南することで反響を呼び、現在満月さんのInstagram(@mangetsu_kun)のフォロワーは15.5万人(2022年6月時点)!

「家事がたまっている状況では『あれやってない、これやってない』とモヤモヤして、心も休まりません」と語る満月さんが、家の新築をきっかけにたどり着いたのが「がんばらずにきれいをキープする仕組み」なのだそう。
満月さんによる、膨大な家しごとからしれっと解放される「最短ルート」のヒントを見ていきましょう!

~~~

干さない、洗いやすい、自分にやさしい寝室

布団を清潔に保つために、あえてセオリー通りの家事を手放しました。
特に布団干しや布団乾燥機はどうしても面倒で先送りになるので、「自分に合わない家事」と考えて一掃。
衛生的で快適に寝られることだけを考え、ラクに管理できる仕組みにしています。

きれいを保つために
2階の掃除もロボット掃除機にお任せ

2階の掃除もロボット掃除機にお任せ

1階は自動掃除にしたものの、2階の掃除機がけが大変なままだったので2階にもロボット掃除機を導入しました。
「2台も贅沢なのでは」と葛藤の末、手頃なもの(Kyvol)をチョイス。
ホコリの出やすい寝室も毎日掃除でき、空気が変わったと思うほど効果を感じています。

高さを変えられるすのこベッド

高さを変えられるすのこベッド

脚で高さを3段階に変えられる通気性のよいすのこベッド(Cuddly)。
掃除機が通れる高さにしています。
ホコリに弱い体質のわが家は、ベッド下に何も置かず、毎日ロボに入ってもらうのが正解でした。

布団は干さずに「洗う」
敷き布団は洗えるマットレスに

敷き布団は洗えるマットレスに

干すのが大変な敷き布団は、洗えるマットレス(「SLEEP SLEEP洗える高反発マットレス」)とすのこベッド(Cuddly)の組み合わせにチェンジしました。
洗えるマットレスは重ねて寝心地をアップ。通気性がよく、防水シーツもかけているので洗う機会は少ないですが、いざとなれば洗えるのは大きな安心材料です。

「エアスリープ」素材で、90%が空気なのだそう

中はこんな風。「エアスリープ」素材で、90%が空気なのだそう。抜群の通気性です。

洗ってみるとこうなる!

洗ってみるとこうなる!

カバーを外し、ぬるま湯でシャワーをかけて、庭に陰干しをしました。
水が全然汚れなかったので当分洗わなくてもよさそう。
カバーは洗濯機で洗濯。

掛け布団は洗えて乾きやすいものに

掛け布団は洗えて乾きやすいものに

冬の羽毛や綿の掛け布団はカバーの付け替えの手間があり、糸くずも多く出るので、掛け布団は毛布のみに統一しました。
わが家は全館床暖房。だからこそ選べるスタイルですが、もしそうでなくてもこの毛布を重ねて使っているかも、と思うくらい快適。
汚れたら丸洗いできるわかりやすさが私の性格に合っています。

夏は、肌触りのよいガーゼのケット

夏は、肌触りのよいガーゼのケット(REVEUR)。
洗濯してもすぐ乾きます。

子どももお気に入りの毛布シリーズ

子どももお気に入りの毛布シリーズ(ベージュ/MODERN DECO、 茶色/bon moment)。
洗濯しても乾きやすく、肌触り◎。

~~~

続けられないことは「今日もできなかった」と自己肯定感も下げてしまうことも…。
誰でも簡単に始められる予防家事のテクニックを身につけて「自分を休ませる家事」を今日から始めてみませんか?

<時短家事アドバイザー満月さんプロフィール>
時短家事アドバイザー 満月:クリンネスト1級。2017年家を新築するにあたり家事や掃除をラクにする仕組みに改革。「ただただラクに暮らしたい」思いから、ずぼらでもラクにきれいにキープできる「予防掃除」を始める。Instagramでは自身が実践する予防掃除や仕組みづくりを発信するほか、仕組みづくりのスタートラインに立つための汚れの落とし方も細やかに指南し人気に。近著に『自分を休ませる家事 膨大な家しごとからしれっと解放される「最短ルート」の見つけかた』がある

※本記事は時短家事アドバイザー 満月著の書籍『自分を休ませる家事 膨大な家しごとからしれっと解放される「最短ルート」の見つけかた』から一部抜粋・編集しました
作=時短家事アドバイザー 満月

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)