電力節約するなら「窓の外」に着目!暑さ対策の盲点をガードしてわが家を快適空間に(画像5/6)

#くらし 
<シーツや布を掛ける>布は熱を吸収する黒い布よりも、熱を反射する白っぽい布が◎。
<シーツや布を掛ける>布は熱を吸収する黒い布よりも、熱を反射する白っぽい布が◎。
  • <すだれを掛ける>窓の外側にすだれを掛けたり、オーニング(日よけ)を設置する
  • 教えてくれたのは▷宮本征一先生摂南大学理工学部教授。快適な暮らしを実現するため、人が感じる暑さや寒さの側面から住環境を研究している。
  • ゴーヤーなどツル性の植物で覆った窓
  • サーモグラフィーで窓を撮影すると表面温度が高いほど赤く写りますが、植物で覆われている部分の温度が、覆われていない部分より低いことが分かります。(画像提供/宮本征一)
  • <シーツや布を掛ける>布は熱を吸収する黒い布よりも、熱を反射する白っぽい布が◎。
  • <洗濯物を窓外に干す>洗濯物やぬらした布から水分が蒸発する際に周囲の温度が下がるため、涼しく感じる効果も。

おすすめ読みもの(PR)