どう変化する? スポンジにスライムを染みこませてみよう!/YouTuberのってんのスライム科学実験

#趣味   
どこまでスライムが染みこんでる?

『作って、さわって、聞いて楽しい! のってんのスライム科学実験』 7回【全8回】


スライムの作り方、楽しみ方、実験の仕方、仕組みがわかるYouTubeチャンネルを運営し、登録者50万人超(2022年6月時点)を誇るのってんさんが今回教えてくれるのは、オリジナルスライムの作り方とその楽しさ。

スライム作りを通して「なぜ? どうして?」と考えて、理系的な思考や実験思考を身につけることができるだけでなく、試行錯誤して実行する能力を身につけることができるスライム作り。お子さんの夏休みの自由研究にオススメしてはいかがでしょうか?

※本記事はのってん著、野本貴大監修の書籍『作って、さわって、聞いて楽しい! のってんのスライム科学実験』から一部抜粋・編集しました


スポンジに染みこませてみよう!

スポンジにスライムを染みこませて、音やさわりごこちの変化を楽しもう! 
ここでは、目のあらいスポンジと、目の細かいメラミンスポンジに染みこませてみるよ。

用意するもの

・目のあらいスポンジ

目のあらいスポンジ


・メラミンスポンジ

メラミンスポンジ


他にもおうちにあるスポンジや、近所のスーパーで売っているスポンジでもOK!

・ノーマルスライム
好きな色のノーマルスライムを作っておこう
▶︎ノーマルスライムの作り方は下記参照

・容器
メラミンスポンジより大きいサイズのものを用意しよう

目のあらいスポンジ やり方

スポンジ全体におしこむようにスライムを入れる。

スポンジ全体におしこむようにスライムを入れる


スポンジをぎゅっとおして、はみ出てくるスライムをとりのぞく。

スポンジをぎゅっとおして、はみ出てくるスライムをとりのぞく


スライムがはみ出てこなくなったら、できあがり!

スライムがはみ出てこなくなったら、できあがり!


メラミンスポンジ やり方

スポンジがすっぽり入る大きさの容器にスライムを入れる。

スポンジがすっぽり入る大きさの容器にスライムを入れる


スポンジをおしこんで、スポンジの上にもスライムをかぶせる。

スポンジをおしこんで、スポンジの上にもスライムをかぶせる


スライムにスポンジが包みこまれたまま、数日置く。

スライムにスポンジが包みこまれたまま、数日置く


たまにスポンジをひっくり返したり、浮いてきたスポンジをスライムの中におしこんだりする。

たまにスポンジをひっくり返したり、浮いてきたスポンジをスライムの中におしこんだりする


全体にスライムが染みこんだらできあがり!

全体にスライムが染みこんだらできあがり!


遊び方

1 にぎる
どんな音がする?

どんな音がする?


2 指でおす
おした部分はどうなる? どんな音がする?

おした部分はどうなる?


3 はしをさしてみる
どんな音がする? さしごこちはどんな感じ?

さしごこちはどんな感じ?


4 ハサミで切る
切るときにどんな音がする?

切るときにどんな音がする?


5 切った面を観察する
どこまでスライムが染みこんでる?

どこまでスライムが染みこんでる?


6 ちぎってみる
ちぎれる? ちぎりやすい?

ちぎれる?ちぎりやすい?


いろんなスポンジでチャレンジしてみよう!

ノーマルスライムを作ってみよう!

せんたくのり、ホウ砂しゃを使って、いちばんふつうのスライムを作ってみよう!

材料

・せんたくのり 300ml

せんたくのり


・ホウ砂 小さじ1

ホウ砂


・水(ぬるま湯) 300ml

水(ぬるま湯)


<実験のポイント>
スライム作りは必ず大人がいるところで行い、ホウ砂などの材料を口に入れたり、手についたまま目をこすったりするのは危ないから、絶対にしないでね! 分量や作り方を守ってスライム作りを楽しもう!

道具

・ボウル
大きめのものを選えらぼう

ボウル


・ホウ砂水用容器
少しずつ入れることができる容器ならなんでもOK

ホウ砂水用容器


・混ぜる棒( わりばし)
スプーン、へら、などでもOK

混ぜる棒(わりばし)


作り方

1 まずはホウ砂水を作ろう!
ホウ砂小さじ1を計量する。すりきりで計量するよ。

ホウ砂小さじ1を計量する


ぬるま湯300mlを計量する。ぬるま湯は手でさわれる40度くらいがおすすめ。

40℃くらいのぬるま湯300mlを計量する


ホウ砂とぬるま湯を容器に入れて、ホウ砂がしっかりとけるまでよく混ぜる。

ホウ砂がしっかりとけるまでよく混ぜる


2 いよいよスライムを作ろう!
※作り方が見えやすいように、少しだけ色をつけています。

せんたくのり300mlを計量して、ボウルに入れる。

せんたくのり300mlを計量して、ボウルに入れる

やわらかいスライムを作りたいときは、ここで水を追加しよう!

1で作ったホウ砂水を少しずつ入れる。

1で作ったホウ砂水を少しずつ入れる

作ったホウ砂水は全部は入れないよ! 様子を見て少しずつ入れよう。

わりばしを使って混ぜる( 少しずつまとまってくる)。

わりばしを使って混ぜる


ホウ砂水を足して、さらによくかき混ぜる。

ホウ砂水を足して、さらによくかき混ぜる

のってんの場合は、合計で42gのホウ砂水を入れたらいい感じにかたまったよ!

3 手でこねよう!
ボウルからはなれるくらいまでまとまったら、

ボウルからはなれるくらいまでまとまったら


のばして、まとめてをくり返す。

のばして、まとめてをくり返す


全体がまとまり、手につかなくなったら…

全体がまとまり、手につかなくなったら…


できあがり!

ノーマルスライムのできあがり!


数日置いておくと、空気がぬけてクリアなスライムになるよ!

数日置おいておくと、空気がぬけてクリアなスライムになるよ!


<実験のポイント>
水を加えてやわらかいスライムにしてみたり、色をつけてみたり、スライムの可能性は無限大! いろいろ試してみて、自分だけのスライムを作ってみよう!

スライム作りは必かならず大人がいるところで行ってね

【著者プロフィール】
のってん
YouTubeチャンネル登録者50万人。スライムを作って、さわって、聞いて楽しむ動画を発信、ダイナミックなスライム作りを楽しむ様子や笑顔で常に新しいスライム作りをしている様子が好評。

著=のってん/『作って、さわって、聞いて楽しい! のってんのスライム科学実験』(KADOKAWA)

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //