オーガニックなのに低価格! 敏感で繊細な赤ちゃんのためのスキンケア用品
オーガニックと低価格を両立した画期的商品

赤ちゃんのスキンケアにはこだわっていますか? 敏感な赤ちゃんの肌には、できるだけ高品質なスキンケア用品を使いたい、というのがママ共通の願いですよね。でも、オーガニックは価格が高いから使えない、と思い込んでいませんか?

今回ママたちにご紹介したいのが、5月に日本初上陸したイタリアのボディケア&ヘアケアブランド「MammaBaby(ママベビー)」。ブランドの特徴は、「いちばんの品質を、手に届く価格で」という考え方。これまでの「高品質なオーガニック製品は高価」という、世間の常識を180度変えてしまうブランドなんです。

オーガニック製品が高価な理由の1つには、「オーガニック認証」の手続きに多額の費用がかかるという側面があります。「MammaBaby」は、その「認証」や「マーク」にこだわることをやめ、高品質な製品を低価格で消費者に届けることを選択しました。「名を捨てて実を取った」というわけです。

「MammaBaby」がこだわるのは「オーガニック認証」ではなく、品質そのもの。赤ちゃんの敏感で繊細な肌のために、有機農法栽培の植物由来成分を中心に使用した製品を展開しています。あくまでも、肌のバリア機能や汗、皮脂など「人間が本来持っている機能を奪わず」に、正常に働くようケアすることを大切にしているのです。

商品ラインアップは、有機農法で育てられたカルダモンとオリーブ入りで、洗いあがりしっとりつるつるの「ベビーソープ」をはじめ、「ベビーシャンプー」、「ベビーオイル」などなど。品質もさることながら、注目したいのが、愛らしいイラストのパッケージ。毎日使うものだからこそ、見た目にもこだわりたいですね。

赤ちゃんのお肌にはもちろん、お財布にも優しい次世代のオーガニックアイテムは、しっかりママにおすすめです!

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】