ブログ・ツイッター・インスタグラムで活躍する漫画家・イラストレーター総勢19名による、オムニバス形式の出産・育児コミックエッセイ集『うちの子の場合! 子育てが10倍楽しくなる!出産&育児コミックエッセイ』が発売されました。

誰にだって、どんな家族にだって、出産や育児における「うちの子の場合」がある!笑えて、安心できて、役に立つ。そんなエッセイ集から特別に、一部抜粋して全5回でご紹介します。

第2回目は、外科医でオタクで3児の母の人気ブロガー・さーたりさんの『育児はしていない』より、育児が楽になった言葉との出会いのエピソードです。泣き続ける赤ちゃんを抱えて、「今日も何もしていない…」と外科医としてのキャリアが中断していることに焦りを感じていたある日・・・

外科医でオタクな3児の母を救った宮藤官九郎さんの一言とは 子育てが10倍楽しくなるコミックエッセイ(2)【連載】 画像(1/3) 母性はどこ?育児向いてない…!自分で自分を追い詰めていた時に救われた言葉
母性はどこ?育児向いてない…!自分で自分を追い詰めていた時に救われた言葉
外科医でオタクな3児の母を救った宮藤官九郎さんの一言とは 子育てが10倍楽しくなるコミックエッセイ(2)【連載】 画像(3/3) がんじがらめだった育児観が変わった結果… 第2話の続きを読む
がんじがらめだった育児観が変わった結果… 第2話の続きを読む

「肩ひじ張らなくてもいいんだ」と救われたという、宮藤官九郎さんの言葉。さーたりさんは、今でも「自分は育児はしていない、観察してる」と思って日々を楽しく過ごしているそうです。

【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】