「とかすたびに髪がしっとりする」と話題! ゆず油に漬けこむ手づくり木櫛で髪ツヤUP

最近髪がパサついて、毎朝鏡を見るたびに憂鬱になっている方に朗報です! 昨年SNSで話題となり完売した「とかすたびに髪がしっとり整う木櫛」の復活が決定しました。

「ゆず油 無添加ヘアオイル」は、100%植物由来原料で作った、髪にも頭皮にも使えるヘアオイル。「ゆず油」に浸けこんで作るオリジナル木櫛は、とかすだけで艶髪になるとSNSで話題となり、2016年秋に発売した木櫛付き限定品は早々と完売してしまったため、今回その第2弾が限定発売されました。

「ゆず油」とは、ゆずの種から抽出された天然の油のこと。そのゆず油をベースに天然由来原料100%でつくられた「ゆず油無添加ヘアオイル」は、髪に自然なツヤを与えてしっとりまとめてくれ、傷んだ髪を補修する効果も期待できるヘアオイル。椿油よりも軽くサラサラなつけ心地と、天然由来のさわやかな香りもあいまって、化粧品の口コミサイトなどで以前から人気を集めています。

そんなゆず油で漬けこんだ手づくり木櫛がSNSで話題となり、「今漬けこんでます!」という報告が、木櫛の画像とともにTwitterやInstagramなどで相次いでいます。中には木櫛の持ち手にオリジナルの絵や文字を彫った画像も。

この木櫛で髪をとかすと髪に適度な油分が与えられ、髪がツヤツヤになってしっとりまとまると評判です。また静電気を抑えてくれるので髪がからまりにくく、枝毛や切れ毛を予防する効果があるのもうれしいところです。

ゆず油には紫外線をカットする成分も含まれているとのことで、どんどん日差しが強くなってくるこれからの季節にピッタリ。ゆず油で髪にやさしい木櫛づくり、試してみては?