退職した私に「必要ないって言われたの?」。息子の言葉で気づいた「必要」ということ/自閉スペクトラム症の太郎とやさしい世界(12)

#くらし   
「必要ない」って言われたの?

『自閉スペクトラム症の太郎とやさしい世界』12話【全15話】


看護師でありシングルマザーである「まゆん」さん。自閉スペクトラム症で特別支援級に在籍する小学6年生の息子・太郎くんとの暮らしを漫画にし、Instagramで配信しています。

お酒が好きでユーモラスなじいじ、陽気な性格のばあば、まゆんさんの妹のはるん、そして突然死したまゆんさんの兄ーー。家族の協力のもと、一人息子の太郎くんはのびのびと成長しています。太郎くんと暮らす日常は、まゆんさんにとって「そんな考え方があったんだ」と驚きの連続。それを否定するか、受け入れるか。
さまざまな出来事を一緒に乗り越えていく姿が、自分にも人にも優しくなれる生き方のヒントをくれます。

※本記事はまゆん著の書籍『自閉スペクトラム症の太郎とやさしい世界』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //