仕事→保育園→療育→家事がエンドレス。ひとり親×発達障がい育児の毎日/シンママのはじめて育児は自閉症の子でした(10)

#育児・子育て   
体力が残ってない…

『シンママのはじめて育児は自閉症の子でした』10話【全14話】


フリーデザイナーでシングルマザーのまるさんは、本業とパートのダブルワークに育児で毎日てんやわんや。そんなある日、2歳のひとり息子・リュウくんに発達障がいがあることが判明して…。

ただでさえ大変な初めての育児。「これからどうなるの?」「会話できるようになる?」と不安や悩みが押し寄せますが、そんな母の辛さをよそにリュウくんは着実に成長していきます。

発達障がいがある幼い息子との日常を描きSNSで多くの反響を呼んだ育児奮闘記は、大変さの中にもほっこりするエピソードが満載。子どもの成長を見守る幸せや喜びもたっぷり詰まった親子の姿に、共感が止まりません!

※本記事はまる著、岡田俊監修の書籍『シンママのはじめて育児は自閉症の子でした』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)