「節約のために我慢ばっかり」になってない? 今すぐ真似したい人気腕節約家の7つの簡単ルーティン

#くらし   

ものの値上がりが続く昨今。日々の生活のなかで少しでも節約したいですよね。でも、真剣に節約したいと思うと大変そうだし、我慢が増えるのもつらい...そんなふうに思っている人も多いのでは? 節約につながる行動を、ストレスなく習慣化できたらいいですよね。

6年間で1000万円貯めた、フォロワー12.4万人の時短節約主婦・くぅちゃん (@megum.nakano) が、インスタで日々の節約ルーティンを紹介していました。
くぅちゃんは、『節約主婦の今すぐ真似できる1000万円貯蓄』や『くぅちゃんの食費がみるみる減る献立ルール』など、書籍も出版するスゴ腕節約家。時間を有効活用することで以前9万円かかっていた食費を、現在4~5万円台に減らすことに成功しているんです!

そんなくぅちゃんが実践する節約ルーティン7選をチェックしてみましょう。今すぐ真似したくなる簡単な節約ワザがいっぱいですよ。

1000万円貯めた節約主婦が日々実践する7つの節約ルーティンとは?


1:天気予報の確認

天気予報を確認して、予定外の出費をカット!

急に雨が降って傘を買う。これ、先日やってしまいました...。急な出費に加え、整理したばかりの玄関クローゼットにまた傘が増えてイライラ。お天気のチェックって、本当に大切!

2:マイボトルを持ち歩く

夫婦でマイボトル生活で、出先での自販機やカフェの利用が減ったそう

くぅちゃんは、夫婦でマイボトル生活をしているんですって。
重い水筒を持ち歩くのはつらいけれど、今はさまざまなサイズやデザインのボトルが市販されています。お気に入りのマイボトルを見つけて、持ち歩く習慣をつけたいですね。

3:その日の予定を確認

無駄な行動をして無駄なお金を使わなくてすむよう、その日の予定を確認

急な買いものを思い出してコンビニに走ったり、洗濯し忘れたものがあって洗濯機を2度回したり...。無駄な行動は、節約の敵! 効率良く時間を使えば、ゆとりも生まれます。

4:明日の予定を確認する

予定は手帳とノートの2つで管理

焦って買いものをすると、いいことはありませんよね。
くぅちゃんは、大きな予定のほか、こまごました家事などの予定も別で書き出しているとか。ルーティン3の「その日の予定を確認」にもつながりますね。

5:早寝早起きを習慣化

健康であることが節約につながる!

一見、これも節約になるの?と思うかもしれませんが、健康をキープできれば、仕事や家事のパフォーマンスも上がりますし、余計な美容代などもかかりません。くぅちゃんも、22時には次男と一緒に寝て朝は5時半起きだそう。真似したい!

6:ダイエットよりストレッチ

ダイエットよりストレッチの方が大事だと気付いた41歳の春...

41歳にして「痩せるよりストレッチの方が大事だと気付いた」と、くぅちゃん。
歳をとるほど、体のメンテナンスにお金がかかるようになりますよね。トレーニンググッズを買ったり高級ジムに通ったりする前に、まずは気軽にできるストレッチを実践! お金をかけずにセルフメンテナンスができるようになれば、しめたものです。

7:アプリでポイ活

アプリを駆使して手軽にポイ活!

ポイ活は面倒...というのは、もはや昔の話。アプリの力を借りれば、ポイ活も習慣化できます。くぅちゃんによれば、「楽天スーパーポイントスクリーン」「楽天チェック」「楽天ポイントクラブ」「One」「トリマ」「CASHMART」がポイ活に必須アプリだとか。

くぅちゃんは、「余計なお金を使っちゃった」と思ったときに、次にそれをしないためにどうしたらいいかを考えながら暮らし方を整えてきたそうです。反省点を次につなげる節約術は、とっても建設的! その姿勢を見習って、楽しい節約生活を目指したいと思います。

文=さいとうあずみ

この記事に共感したら

Information

◆くぅちゃんのSNSもチェック◆
Instagram:@megum.nakano
LINEお友だち追加バナー

おすすめ読みもの(PR)