女の悩みにズバリ回答!「おせっかいな母の弟夫婦。ありがた迷惑なんですが…」

夫婦、家族、親戚、職場。人間関係の悩みはつきません。一人でアレコレ悩むより、誰かに相談してみませんか。今回は、「母の弟夫婦」に不満があるお悩み。エッセイストの高山 真さんはどんな回答を……?


【お悩み】

80歳、1人暮らしの母の近くに住む、母の弟夫婦について相談です。私を含め2人の娘が母の近くに住み行き来していますが、母の弟夫婦が何かと母の世話を焼きたがり、そのやり方が時として非常識・迷惑と感じます。例えば、頼んでもいないのに母の狭い畑から大根などを引き抜き、庭に入って「引いてやったぞ」と置いていきます。母が食べたいときに取ろうと思っていたものです。母が入院したときは、郵便物を全部持ち帰り病院に届けに来たので、個人情報なのでそれはやめて、と伝えました。母の土地を狙っているのか、干渉してくることをあまりありがたいと感じません。こちらがお願いしたいことがないかぎりはそっとしておいてほしいのですが……。(兵庫県 りり子 50歳)


【高山さんの回答】

郵便物に関しては私も同感。田舎の年寄りはこういうのを「親切」だと思ってるのよね。ただ、あなたにもビックリした部分はあります。「母の土地を狙っているのか」って、これ、単にあなたの想像でしょ。土地なんて、娘であるあなたたちが 100%相続するのは法律で決まってるじゃない。何も起きてないうちから、「相手はあくどいことを考えてるに違いない」と思うのは、厳しい表現をすれば「邪推」と呼ぶんじゃないのかしら?

以前、別の方のご相談で、私は「正解は人の数だけある」と書きました。あなたのことばを借りれば、「常識と非常識。親切とありがた迷惑。それらの線引きも、人の数だけある」という感じね。好きな人どうしですら、線引きのすり合わせは難しいの。正直、大根とか郵便物で、土地の相続まで発想が飛躍するほど嫌いな相手を変えるのは不可能よ。こちらも冷静なことばなんて出てこないし。それに、年寄りが「よかれ」と思ってしていることなんて、何をいったって変わりゃしないんだから。誤解しないでね。私は「すべての人を愛せ」なんて思っていません。嫌いな人や、反りが合わない人がいるのは、人間ならば当然です。

嫌いな人を「変える」というより「気にもならない」のレベルにすることのほうが大事じゃない? 例えば「叔父さんの足腰が弱れば、完全に終わっちゃう話だし」と割り切ってしまうか。そういう「気持ち的な距離の置き方」を考えるほうが、はるかに現実的だと思います。