食欲がない日の夕飯に! さっぱり爽やか「新しょうが」レシピ
たっぷり入れた新しょうがが食欲をそそる

調理=藤井恵 撮影=白根正治

外はムシムシ暑いのに、室内は冷房がヒエヒエ。梅雨明け前のこの時期、体調を崩して食欲がダウンする人も多いよう。そんなときは、さっぱり爽やかな新しょうがをメインおかずにしてみませんか。

牛肉とアスパラを一緒に炒めるだけ。味はもちろん、彩りも爽やかでダウンきみの食欲もそそられること間違いなし! お弁当にもおすすめです。


【牛肉と新しょうがの塩炒め】

<材料・2人分>牛切り落とし肉150g、下味(しょうが汁・しょうゆ・酒各小さじ1)新しょうが100g、グリーンアスパラガス4本、片栗粉、サラダ油、塩、酒

<作り方>

1.新しょうがは皮つきのまま斜め薄切りにして、さっと洗い、ざるに上げる。アスパラガスは根元のかたい部分を落とし、1.5cm幅の斜め切りにする。牛肉に下味を加えてもみ込み、片栗粉小さじ1をまぶす。

2.フライパンを油をひかずに温め、新しょうがを入れてさっと炒めて取り出す。

3。フライパンに油大さじ1を熱し、牛肉を炒め、肉の色が変わったらアスパラガス、2を加えて炒め合わせる。塩小さじ1/2、酒大さじ1を加えてさっと炒める。

(1人分326kcal、塩分2.0g)