この時期になると、長男の幼稚園絵では「田植え体験」という行事があります。

都会ではなかなか経験できないことですが、ここは広ーい長野!

近隣農家さんの協力もあって、自然と触れ合う機会がとても多いのです。

しかし、そこには、母的な大問題が…

それは、洋服の泥汚れ!!

男の子なので日常の汚れも相当な物ですが、田んぼに全身飛び込んでいくとなると、その汚れは桁違いです。

(全身突っ込む必要は無いはずなのに、なんでTシャツ真っ黒なのかしら)

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(1/6) なぜ上半身まで…!?子どもには楽しい田植え体験でも、母はげんなり

真っ黒Tシャツと海水パンツを前に立ちすくんでいたところ、レタスクラブ7月号に救いの手が!


「しみや汚れを落とす洗い方のコツ」…!?

おおお、タイムリー!

梅雨対策の特集ですが、まるで我が家の惨状を予見していたかのよう。

早速やってみました!

まずやるべきことは「プチ予洗い」。この一手間で汚れは格段にきれいに落ちるそうです。

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(3/6) 【全画像を見る】プチ予洗い、洗剤の選び方など、少しの工夫で真っ白に

この作業はそんなに念入りに行う必要はなく、

30秒~数分の手洗いでざっと汚れを落としておく程度。

さらに、ここからが驚いたポイント!洗剤の選び方、知ってましたか?

私は今まで何も考えずに、とりあえず有名な液体洗剤を使っていたのですが、洗剤の種類にも色々あるそうです。

「弱アルカリ性」「中性」という「液性」の違いが確認ポイント。

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(6/6) .

弱アルカリ性は洗浄力高め、中性は衣類への負担が軽め。

粉末洗剤が最も洗浄力が高く、次に液体、優しく洗い上げるには「おしゃれ着用洗剤」の順で洗浄力に差が出ます。

こういう使い分け方があったんですね…!

田んぼ汚れついでに、いつもの靴下の泥汚れにも取り掛かります。

まずは両手に手袋のように靴下をはめ、固形石鹸を直接塗ってゴシゴシ!

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(10/6) .

あとはいつも通り、洗濯機にお任せ!

予洗いしたTシャツ、海パン、靴下を投入。

汚れがひどい今回は、洗剤の種類は一番洗浄力が高い「粉末洗剤」をチョイス。

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(15/6) .

予洗いとスポット洗い、洗剤選びの効果あってか…

なぜ全身泥まみれ・・・?やんちゃ兄弟の汚れが怖くなくなる洗濯のコツ:人気ブロガーゆむいさんが【やってみた】  画像(21/6) .

Tシャツ、海パン、靴下の頑固な泥汚れもキレイさっぱり仕上がりました!

洗濯がうまくいくと、それだけで気持ちいいですね!

「汚れの内容」と、それに対する「洗濯作業の流れ」を心得ておけば、これから我が家のやんちゃ兄弟がどんなに服を汚してきても、心が平穏でいられそうです。

作=ゆむい