「日中は何してるの?」自由に時間が使える無職の今だから作れる「牛すじと里芋の煮込み」/はたらく彼女と、つくるヒモ(8)

#食   
普通のお鍋でじっくり時間をかけて煮込み料理を

『はたらく彼女と、つくるヒモ』 8話【全10話】


勤めていた洋菓子店を退職し、同棲中の彼女・れなさんにしばらくの生活費を賄ってもらうことになった元パティシエのまいったねぇさん。早朝から深夜までの働き詰めで、太陽の光を浴びられないほどの激務だったという彼が仕事から解放され、持て余してしまうほどの自由時間ができたときに始めたのが、日々忙しく働く彼女のためにごはんを作ることだったそう!

「あり余る時間で手間暇かけてじっくりと」そして「時間がなくてもかんたんおいしい」とっておきいたわりレシピと2人のエピソードをお送りします。

※本記事はまいったねぇ企画・原案、野宮レナ著の書籍『はたらく彼女と、つくるヒモ』から一部抜粋・編集しました。

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)