猫あるある! 新しいベッドよりも空き箱に夢中なのはナゼ?

#趣味   
ボッサァァァ

『猫のヒミツ 猫好き一家の猫まみれライフで学ぶ“猫トリビア”』 3回【全10回】


ほんわかストーリーで猫のすべてが丸わかり!?

『ねことじいちゃん』でおなじみのクリエイター・ねこまきさんによるほのぼのマンガが描くのは、猫のキモチと行動についてのあれこれ。猫専門の獣医師・服部幸さんの監修で、「猫の行動の理由」「一緒に暮らすときに注意すべきこと」などを学ぶことができます。

クスッと笑えてホロリと泣ける、ねこまきワールド全開のマンガに出てくる飼い主を、自分と重ね合わせながらぜひご覧ください。

※本記事はねこまき(ミューズワーク)著・イラスト、服部幸監修の書籍『猫のヒミツ 猫好き一家の猫まみれライフで学ぶ“猫トリビア”』から一部抜粋・編集しました。


登場人物&猫紹介

登場人物&猫紹介2


空き箱片付けなきゃ…


新品のベッドよりただの箱を好みがち

猫のために新しいベッドを購入。しかし喜んで使ったのはベッドではなく、それが入っていた段ボールの箱だった……。こんなことは、けっして珍しくありません。まさに猫あるあるですが、せっかく買ったベッドをスルーされるのは切ないですよね。猫が新品のベッドより箱を選ぶのは、ズバリ後者のほうが魅力的だから。そもそも猫は箱に目がありませんが、それはなぜでしょうか。

まずは隠れ家として最適だから。敵に襲われるリスクが少なく、自分は襲いやすいという利点があります。実際、箱に入った猫は普段以上におもちゃを捕まえようとしますし、通りかかった飼い主さんの足をパンチすることも。自分の身を守りながら攻撃できるため、気が大きくなるのかもしれません。

2つ目は暖かいから。段ボールには断熱効果があり、それが箱状になっていれば保温性もアップ。さらに、小さな箱だと体を丸めることになるので、いっそうポカポカです。こうした理由から、猫は大きな箱よりコンパクトな箱が好きなのでしょう。

さらに、オランダのユトレヒト大学が行った研究によると、箱は猫のストレスを軽減する効果があるとのこと。保護シェルターに連れてきた19匹の猫のうち、10匹には箱を与え、残りの9匹には与えなかったところ、前者は明らかにストレス度が低く、新しい環境に順応するのも早かったそうです。

大きいのより…

狭い、暗い、暖かい!箱は魅力が多い

著=ねこまき(ミューズワーク)、監修=服部幸/『猫のヒミツ 猫好き一家の猫まみれライフで学ぶ“猫トリビア”』

楽天ジャンル別ランキング(【楽天市場】ランキング市場 【コミック】)

  1. 1 1
    ONE PIECE 109 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

    ONE PIECE 109 (ジャンプコミックス) [ 尾田 栄一郎 ]

  2. 2 2
    暁のヨナ 44【電子書籍】[ 草凪みずほ ]

    暁のヨナ 44【電子書籍】[ 草凪みずほ ]

  3. 3 3
    ヤングジャンプ 2024 No.29【電子書籍】[ ヤングジャンプ編集部 ]

    ヤングジャンプ 2024 No.29【電子書籍】[ ヤングジャンプ編集部 ]

このサイトで掲載されている情報は、レタスクラブの作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。
Rakuten Web Service Center

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)