マンネリから脱出できるかも? みそ汁専門店の意外なメニューと変わり種みそ汁レシピ 画像(4/4) ふんわりとろけるなめらかなポタージュ仕立てのみそ汁

毎日食べる人も多い“みそ汁”。ただ、ネット上には「みそ汁の具がいつも同じになってしまう」「家族にみそ汁がマンネリ気味って言われてしまった」といった声も少なくありません。そんな中、最近話題のみそ汁専門店には一味違ったみそ汁メニューがあるようです。


■バジル入りにポタージュ風!? みそ汁専門店の意外なメニュー

7月13日に放送された「あさイチ」(NHK)でも“みそ汁”の専門店に注目。紹介された横浜のみそ汁専門店には日替わりのみそ汁が10種類用意されており、健康志向の女性に人気だそうです。定番の豚汁のほか、夏にぴったりの冷や汁、バジルの入ったイタリアン風のみそ汁などユニークなメニューがあり、これにはゲストの鈴木あきえも驚きの表情に。

さらに京都のみそ汁専門店には「みそポタ」と呼ばれるポタージュ風のみそ汁がありました。パプリカやビーツなど、様々な野菜をすり潰したポタージュとみそを合わせているということで、店にいたお客さんは「飲んだときは本当にびっくりした」「野菜の味がしっかりしているのでおかずになる」と感心したようす。ネット上でも「ポタージュ風のみそ汁!? ビシソワーズみたいで美味しそう」「これならたっぷり野菜も摂れそうだし、真似したい」と話題になりました。

また、「みそ汁の専門店なんてあるんだ!」と、感心した人も多かったようですが、世間には他にも変わった専門店が存在します。東京・新宿には“りんご飴”の専門店「ポムダムール トーキョー」があり、ここでは“シナモン味”や“ミルク味”という一味違ったりんご飴がずらり。さらに東京・池尻大橋には納豆専門店「納豆工房 せんだい屋」というお店も。えだまめ納豆やごま納豆など様々な種類の納豆を楽しめるということで、ネット上には「納豆好きの私には天国のようなお店!」とファンの声が上がっています。


■みそとトマトの酸みが絶妙な「トマトみそ汁」

マンネリから脱出できるかも? みそ汁専門店の意外なメニューと変わり種みそ汁レシピ 画像(5/4) 【関連レシピ】みそとトマトの酸みが絶妙な「トマトみそ汁」

それではここで、みそ汁の具にお悩みの方におススメの変わり種みそ汁をいくつかご紹介。まずは赤だしのコクがトマトにベストマッチの「トマトみそ汁」です。煮立てただし汁に赤だしみそを溶き入れ、八つ割りにしたトマトを加えたらすぐに火をとめます。器に盛ってねぎを散らしたら完成。トマトの酸っぱさとみその相性にきっと驚くはず。


■だしが染みたなすが絶品「焼きなすのみそ汁」

マンネリから脱出できるかも? みそ汁専門店の意外なメニューと変わり種みそ汁レシピ 画像(7/4) 【関連レシピ】だしが染みたなすが絶品「焼きなすのみそ汁」

お次はなすの香ばしさがたまらない「焼きなすのみそ汁」。なすはへたを落とし、グリルかオーブントースターで焦げ目がつくように焼きましょう。表面にしわが寄ったら冷水にとり、皮をむいて食べやすい大きさに裂きます。熱しただし汁にみそを溶き、しょうゆ少々で味をととのえたらなすを入れてできあがり。焼いたなすにだしが染みて奥深い味わいに。


■いかのうまみがたっぷり「いかわたのみそ汁」

マンネリから脱出できるかも? みそ汁専門店の意外なメニューと変わり種みそ汁レシピ 画像(10/4) 【関連レシピ】いかのうまみがたっぷり「いかわたのみそ汁」

最後は、捨ててしまいがちな“いかわた”を使ったみそ汁です。いかのわたは、みそとよく合わせておき、いかの足は小さく切っておきます。煮立てただし汁にいかわた入りのみそを溶き入れ、いかの足、半分に切った豆苗、ねぎを入れたら完成。いかのうまみを存分に楽しめるレシピです。


みそと合う食材は多く、「これは普通入れない」と思っているものでも、合わせてみると意外に美味しいということも。家にある食材でいつもと違ったみそ汁にチャレンジすれば、レパートリーがグッと広がりますよ。