「ちからが出ない~」の、しょんぼりアンパンマンがお弁当に登場【キャラ弁】

レタスクラブニュースでは、「夏のキャラ弁祭り」を開催中。皆様の作ったキャラ弁を応募していますので、ぜひふるってご参加を! その中から楽しい作品をピックアップして皆様にご紹介するこのシリーズ、今回は子どもたちをひきつけてやまない、不思議な力のある超有名作品の主人公……ですが、あらあら何だかしょんぼり顔!?


「顔が○○して、ちからが出ない~」とピンチになるのは、『それいけ! アンパンマン』の定番展開。アンパンマンの顔は、濡れたり凍ったり欠けたりつぶれたりすると、へなへなへな~と力が抜けていき、バイキンマンに攻撃されまくってしまうのです。キャラ弁のアンパンマンも、きっと「食べられちゃってちからが出ない~」になるだろうから、ある意味正解? でも「かわいそう」なんて心配しなくても大丈夫。何度でもジャムおじさん(お弁当はお母さん&お父さん)が、新しい顔を作ってくれるから。


お弁当をしっかり食べて、午後も元気100倍! 空っぽのお弁当箱を見れば、作ったお母さんも元気100倍! ですね。