領収書やレシートはまとめてスッキリ!100均グッズで簡単収納

#くらし 

家計簿つけないと…でもまとまった時間なんてとれない。


領収書など行方不明になりがちなものは、「ふたを切った」蛇腹ファイルがあると便利!


レシートや電気・ガスなどの公共料金の領収書、カード明細など、捨てられない紙モノ。家計簿を付けようと取っておくけれど、たまりがち、行方不明になりがちですよね。「後でまとめてやろう」と思いながらも、時間も取れずに乱雑に積み重なったり、しまい込んだりしてしまいます。

そこで、スーパー主婦の井田典子さんにスッキリ片付ける方法を教えてもらいました。

100均にもある○○をより便利に


簡単に出し入れ出来て、キッチン近くの引き出しに収納しておけるファイルならば、家事のスキマ時間にもすぐに使えて便利です。そこで登場するのが、100円ショップにも売っている「蛇腹ファイル」。

複数のポケットがある蛇腹ファイルのフタをカットして見出しを細かくつけることで、出し入れがスムーズになり入れる場所も一目瞭然な収納ファイルの出来上がりです。

よく使う項目を手前にしておけば使いやすく、面倒なフタの開閉もないのでスキマ時間にもワンアクションで扱えます。また、ポリプロピレン素材の蛇腹ファイルならば家事の合間の湿った手でもヘタレずに使えますよ。

ひと手間蛇腹ファイルの作り方


【写真を見る】蛇腹ファイルを用意し(写真は100 円ショップの6ポケットのもの)、 ふたの部分をはさみでカットする


まず、複数ポケットの蛇腹ファイルを用意し、フタをハサミで切り取ります。そして出し入れする頻度が高い順に色別にラベリングするだけで完成! これだけで、蛇腹ファイルをそのまま使うよりもグンと使い勝手の良いオリジナルファイルの出来上がりです。

出し入れする頻度の高いものが手 前にくるように色別にして、電気、 ガス、カード明細などをラベリン グする


ラベリングは電気、ガス、カード明細など項目別にするとよいでしょう。また月ごとにまとめるのもアリです。自分や家族のスタイルに合わせてカスタマイズできるのも手作りならではですね。

月 1回の電気、ガス代などの領収 書は手前、保険証書など年 1回の ものは奥へ。入れる頻度の高いも のが手前にくるようラベルの位置 を決めて


スッと手が伸ばせる場所に、ワンアクションで出し入れできるひと手間蛇腹ファイル、ぜひ取り入れてみて。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:井田典子さん
相模友の会(婦人之友読者の会)所属。 NHK総合テレビの情報番組『あさイチ』で片づけの達人、スーパー主婦として活躍。主婦ならではの実践的な整理・収納術が好評で、全国各地で講演会も行なう。

撮影=木村文平 編集協力=大石結花

おすすめ読みもの(PR)