これさえあればおかずは不要!? おすすめ「新米のお供」 画像(1/3) オリーブオイルと塩で仕上げた、有明海ののりの風味がたまらない!

秋の気配が近づいて、食欲がくすぐられる時期になりました。そこで、待ちに待ったツヤツヤの新米によく合う厳選フードをご紹介。教えてくれるのは、文筆家の甲斐みのりさんです。


【海苔の三國屋の「うみべのしおのり」】

「こののりがあると、お握りを作りたくなります。シチリア島のオリーブオイルとゲランドの塩のほんのりとした風味で、白飯のうまみと甘みが引き立ちます」。板のり8枚分10切80枚 600円/海苔の三國屋


【 S/S/A/Wの「富山コンカリー」】

これさえあればおかずは不要!? おすすめ「新米のお供」 画像(3/3) 【写真を見る】富山の伝統素材とカレーの風味がベストマッチ!

「米ぬかを使ったカレーオイルなのでご飯に合います。富山の県民食、昆布・干し柿・いしるなどがスパイスと意外な好相性。これでチャーハンを作ってもおいしい」。80g 980円(税込み)/ S/S/A/W


こんなベストマッチアイテムがキッチンにあれば、忙しい日も「とりあえずご飯さえ炊けばOK」とゆとりが生まれますね。