機械オンチさんに朗報! スマホをポンと置くだけでOKのワイヤレススピーカーが新しすぎる

音楽はスマホで楽しむ時代。イヤホンを使う場面も多いけど、誰かと一緒に聴きたいときや、家事をしながらのときは、やっぱりスピーカーが欲しくなります。できればワイヤレスが便利ですが、接続が何やら面倒くさそう。でもあきらめるのはまだ早いのです。

動画ショッピングサイトのDISCOVER(ディスカバー)で、機械オンチさんでも簡単に使えるワイヤレススピーカーが発売になりました。名前は「Trippy」。幼いロボットのような愛らしい表情の、かわいいスピーカーです。

でも、実は見かけによらない実力の持ち主。ワイヤレスなのに、ほかのスピーカーのように面倒な接続やペアリングが一切不要なんです。使い方は、再生中のスマホを「Trippy」の上に置きさえすればそれで完了。すぐに「Trippy」から大きくクリアな音で音楽が流れ始めるから驚きです。

その仕組みは、あのファラデーの電磁誘導の法則に則った、「Place and Playテクノロジー」と呼ばれる新しい技術によるもの。「Trippy」に内蔵された電磁センサーが、スマホのスピーカーの電気信号から発生する電磁場を検出し、それをまた元の電気信号に変換し直して「Trippy」のスピーカーに送り込みます。つまり、スマホからの入力は電磁場なので、スマホの機種は関係なし。ケーブルをつなぐ必要もありません。

デザインにもこだわって、環境にやさしく音響特性に優れた竹を採用。布張り部分はカラーも豊富で、ぬくもりを感じさせるナチュラルな外観になっています。付属のケーブルでフルに充電すれば、7~8時間の連続使用が可能で、屋内はもちろんアウトドアでも重宝しそう。Aux 3.5mmの入力ポートも備えているので、ケーブルでの接続も可能です。

機械が苦手なにもそうでない人にも、夢のような手軽さの「Trippy」。聴きたい曲を、聴きたい人と聴きたい場所で。そんな願いを手軽にかなえてくれるスピーカーです。