子どもと一緒に作ろう! ハロウィンにぴったりのビスケット簡単デコスイーツ

#食 
ハロウィーンの楽しさ満載! 市販のビスケットをかわいくデコって


10月31日といえば、お待ちかねのハロウィン。子どもたちが喜ぶ気分アゲアゲ、しかもとっても簡単にできるお菓子のデコ方法をご紹介します!

 

【市販のビスケットをかわいくデコ】


<材料・作りやすい分量>

ビスケット(市販品)7枚、チョコペン(黒、オレンジ、白、水色)各適量

<下準備>

チョコペンは袋の表示に従って湯せんで温める。

<作り方>

●クモの巣

1.白いチョコペンでビスケットにベースをぬり、黒で3本の線を放射状に描く。

2.放射状の線をつなぐようにして、等間隔で横線を引く。

●お化け

1.水色のチョコペンでビスケットにベースをぬり、白で頭と胴体の部分を描く。

2.手を描き加え、完全に乾いてから黒で目、口を描く。

(1枚分38kcal)

 

【POINT】


●細い線を引くときは、ペンを少し浮かせてスッと引くときれいに仕上がる

【写真を見る】細い線を引くときは、チョコペンを少し浮かせるのがコツ


まず、チョコペンは湯せんできちんと溶かすのが基本。線を描くときは均一な力で押し、素早く引くときれいにできる。

●鋭い角を描くときは、つまようじでそっと引っ張る

鋭い角を描くときは、つまようじでそっと引っ張るのがコツ


チョコが乾き切る前に、つまようじで角の部分を外側にそっと引っ張って。このひと手間でシャープな印象に。

 

【ラッピングでもっとかわいく!】


●シンプルな透明袋を折り紙やマステでアレンジ!

透明袋を、折り紙がマスキングテープでアレンジしてラッピング


透明袋にビスケットを入れ、口を二つ折りにして閉じる。折り紙を帯状に切り、口をはさみ、ホッチキスで留める。

好きなモチーフを自由に描くだけ! 子どもと一緒にワイワイ盛り上がりながら楽しんで!!

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:八木佳奈さん
フードスタイリスト。見た目がかわいくて、子どもを喜ばせる家庭料理が得意。ご紹介いただいたのは、8歳、4歳の娘さんに大好評のレシピとか。

調理・スタイリング=八木佳奈 撮影=松村隆史 編集協力=結城 歩


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //