塗りモレが老化の原因に!? 「おでこ&耳」の正しい化粧水の塗り方

#美容・健康 
あごを押さえて、おでこをギュッ。化粧水をしっかりなじませて


もう秋なのに、なんとなく肌が不調…という人は、夏の疲れが残っているのかも!? 特に、おでこや耳は化粧水の塗りモレが発生しがちな部分。そのままにしておくと老化が進むことに! そこで、化粧水をしっかりなじませるテクをご紹介します。

 

【おでこ、耳も化粧水の手のひら塗りで】

【写真を見る】忘れがちなパーツNo.1の耳もしっかりと


おでこは手のひらを横に。片方の手であごを押さえ、もう片方の手でおでこをギュッとすると◎。耳や耳の後ろは縦にしてなじませて。手のひらで包み込むようにするとやりやすい。潤い不足を感じるときは化粧水を足して。

パパッと塗っていると、おざなりになる所も、この方法でケアすれば潤いが戻りますよ。

この記事に共感したら

Information

教えてくれたのは:小西さやかさん
東京農業大学食品香粧学科客員准教授。化粧品の研究、開発を務めた大手化粧品メーカーを退社後、独立。日本化粧品検定やコンサルティングなど、コスメコンシェルジュとして活躍。今回はモデルとしてもご登場いただきました。

撮影=藤谷勝志(スタジオフラワー)モデル=小西さやか 編集協力=栃木さおり 柿沼曜子


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ 会員登録してメルマガ登録すると毎週プレゼント情報が届く //