子育て世代は知っておこう! 18歳までにかかる「子どもの教育費」シミュレーション 画像(1/3) 勉強好きで向学心の強い、しゅうと君。大学は地方から東京の私立へ

子どもが小さいうちは、かかるとは分かっていても実感が伴わない教育費の額。具体的にいくらくらいかかるのか、ファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんに教えてもらいました。18歳の3人を例に、これまでとこれからの教育費をシミュレーションしてみると……

 

18歳の3人のシミュレーション

●しゅうと君:高校まで公立で、大学は地方から東京の私立へ

<これまで>

私立幼稚園:年間35万6455円×3年=約107万円

公立小学校:年間10万2404円×6年=約61万円

公立中学校:年間16万7386円×3年=約50万円

公立高校 :年間24万2692円×3年=約73万円 合計291万円

<これから>

アパートで1人暮らしをしながら東京の私立大学に通う。

年間支出239万500円×4年=約956万円 合計約956万円

<教育費の合計1247万円>

 

●あやかさん:中・高は私立の一貫校。大学もそのまま私立へ


子育て世代は知っておこう! 18歳までにかかる「子どもの教育費」シミュレーション 画像(3/3) 【画像を見る】経済的に余裕のある過程で育った、あやかさん。中・高は私立の一貫校で大学もそのまま私立へ

<これまで>

私立幼稚園:年間35万6455円×3年=約107万円

公立小学校:年間10万2404円×6年=約61万円

私立中学校:年間102万6551円×3年=約308万円

私立高校:年間74万144円×3年=約222万円 合計698万円

<これから>

自宅から私立大学に通う。

年間支出176万9600円×4年=約708万円 合計約708万円

<教育費の合計1406万円>

 

●ゆうこさん:小・中・高と公立で、卒業後は美容系の専門学校へ


子育て世代は知っておこう! 18歳までにかかる「子どもの教育費」シミュレーション 画像(6/3) 手に職をつけて早く独立したい、ゆうこさん。小・中・高と公立で、卒業後は美容系の専門学校へ

<これまで>

私立幼稚園:年間35万6455円×3年=約107万円

公立小学校:年間10万2404円×6年=約61万円

公立中学校:年間16万7386円×3年=約50万円

公立高校 :年間24万2692円×3年=約73万円 合計291万円

<これから>

美容系の専門学校に通う。

初年度納付金 135万9000円

2年目授業料など 124万8000円 合計約261万円

<教育費の合計552万円>


※教育費のデータは、文部科学省 平成26年度「子供の学習費調査」の学校教育費と学校給食費の合計額、日本学生支援機構「平成26年度 学生生活調査」の支出(学費と生活費を足した数字)、東京都専修学校各種学校協会「平成28年度 学生・生徒納付金調査」を参照。


公立か私立かによって倍以上も違ううえ、進路によってはさらに大きな違いが!「子ども1人にかかる教育費は1000万円必要」といわれているのも、これで納得ですね。