クリスマスディナー、みなさんは手作りしますか?

私はだいたい毎年、シチューを作るくらい。

ケーキとチキンは買ってきます。

さすがにそこまで作るとなると大変だし、

作ったところでなんだかんだで材料費もかかりそうだし、

美味しく作れる自信もないし。


なんて思っていた私の目に止まった特集が、レタスクラブ12月号の「お値段以上のクリスマスレシピ」!

「アノ行列店に負けない完成度」で、ローストチキンとブッシュドノエルも、お値打ちに作れちゃうとか。

そうならやってみよう!と、早速準備スタート。

まるどりの生々しさに家族ドン引き!?お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(前編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(2/4) 【全画像を見る】お値段以上のクリスマスレシピにチャレンジ!

 

まずは、丸鷄のローストチキン!

材料は、

まるどり(下処理済みのもの):小1羽分(1~1.2kg)、にんにく:1片、漬け汁(水2カップ半、塩20g、砂糖20g)


にんにくと漬け汁は家にあるものでOKなので助かりました。

そして、なにより、まるどり!


まるどりの生々しさに家族ドン引き!?お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(前編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(3/4) まるどりの生々しさにドン引きの家族

いや〜、でかい!!重い!!!

私、初めて買いました、まるどり!

材料には「小1羽分(1~1.2kg)」とあったけど、これしか見つけられず。

しかもうちの家族、この生々しさに、ドン引き……。


まるどりの生々しさに家族ドン引き!?お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(前編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(6/4) .

私だって初めて触る生のまるどり、ドキドキ。

とにかく下処理スタート。

まずは、水洗いして水気を拭き、ポリ袋に入れて漬け汁に漬けます。


それだけなのですが……こんなに、なんというか、生っぽいなんて!

ヒイヒイ言いつつ、菜箸やトングを駆使して、極力触らずに決行!


袋の空気を抜いて、しっかり口を閉じたら、冷蔵庫に1晩入れておきます。


しかし、この大きさのローストチキン、ネットで調べたら、だいたい3000円~、有名店のだと6000円とか。

今回、まるどり(大)、1100円+税でゲットできたので、美味しく作れちゃったら、かなりお得!


 

続いて、ブッシュドノエルの準備。


まるどりの生々しさに家族ドン引き!?お値段以上のクリスマスレシピに挑戦してみた(前編):漫画家うだひろえさんが【やってみた】 画像(10/4) .

材料は、

市販のロールケーキ(30%引きで54円)、いちご5粒(597円で12粒だったので約250円)、チョコペン100円、ホイップ117円、合計521円+税。

クリスマスケーキも、既製品買ったら安くて1000円、高いと4000円とかしますよね。しかも食べきれなくて翌日も翌々日も食べたり。

自宅で作るときも、クリスマスらしい飾り用のサンタさんやツリーのモチーフを買ったりすると、1つ100円〜とかして、なんだかんだお金かかったりしますし。


でも今回は、記事に、雪の結晶、もみの木、トナカイのイラストがついてまして。

切り取ってクッキングペーパを乗せて、チョコペンでなぞれば、クリスマスらしいモチーフのできあがり!

これは助かる!


準備はOK!次回後編では、いよいよ実際に作ってみます!

お値段以上の出来になるか、ぜひご覧ください〜!


<次回は12/12掲載予定!>


作=うだひろえ