おうち焼肉をしてもお部屋はクリーン! 煙と匂いを吸収する卓上グリル誕生

「おうち焼肉」は自宅で気軽に楽しめるなど、いいところがたくさん。しかし煙や匂いが部屋中に染みついて、しばらく消えないのが難点ですよね。

焼肉屋さんのテーブルの上で強力に煙と匂いを吸いとる換気扇が、自宅にも欲しいと思ったことはありませんか? そんな希望を叶えてくれるのが、このたび新発売された卓上グリル「吸煙グリル」。換気扇を本体に内蔵することによって、煙と匂いを効果的に抑えることに成功しました。

吸煙グリルは、換気扇でよく用いられるシロッコファンを内臓しています。メーカーの独自技術によって、鉄板の上の空気を本体内に吸いこむ気流をつくり、グリル内で循環させて処理することで、食材を焼くことで出る煙や匂いが部屋中に充満することを防ぐのです。

またカーボンヒーターを採用することにより、煙の発生を少なくしています。カーボンヒーターは電気ストーブによく用いられる熱源で、遠赤外線で食材を内部から調理してゆくので煙が出にくいのが特徴です。また遠赤外線での調理は食材の旨味を閉じこめるので、よりおいしい焼きあがりが期待できます。

そして食材から出た余分な脂は、鉄板の穴から油受けに落ちる仕組みになっているので、脂ののった食材もヘルシーに。ここで「脂が下に落ちる」と聞くと気になるのが食後のお手入れのことですが、吸煙グリルはお手入れ面での対策も万全。部品が簡単に取り外せるつくりになっているので、内部のすみずみまでお掃除が可能です。

この年末年始のおもてなしは吸煙グリルで、煙や匂いを気にすることなく「お家焼肉」で決まり! お客様の好きな食材をたくさん用意して、みんなでワイワイ楽しんでみては?