キャンプ飯の新定番!? 1.5リットルの“飯盒プリン”が「夢ありすぎ」と話題に 画像(1/3) 夢がありすぎと話題の「飯ごうでDoプリン」

実は自宅でも簡単に手作りできるデザート“プリン”。少し前には巨大なバケツプリン作りなども流行りましたが、最近SNSなどでは“飯盒プリン”が話題になっているようです。

 

大容量の“飯盒プリン”にスイーツ好きが大興奮!!

今年の1月にとあるTwitterユーザーがキャンプで使う“飯盒”の画像を投稿していたのですが、なんと中にはぎっしりと詰め込まれたプリンが。他のTwitterユーザーから「なんて夢のあるたべもの…」「いったい何なんだこれは」といったリプライが続出しました。

写真に写っていた飯盒は、成田ゆめ牧場の「飯ごうでDoプリン」という商品。牧場の牛乳を使用した1.5リットルのプリンが入っており、カラメルソースも付属されています。ちなみにプリンを食べ終わった後の入れ物は、本当に“飯盒”としてお米を炊いたり出来るとのこと。

10人前はありそうな大容量のプリンには驚きの声が相次いだのですが、中には「懐かしい! これ子どもの時にキャンプでよくやってた!」「久しぶりに飯盒プリン作りたくなってきた!」との声も。実際に“飯盒プリン”をアウトドアで試したことがあるという人は少なくないようです。

キャンプ飯の新定番!? 1.5リットルの“飯盒プリン”が「夢ありすぎ」と話題に 画像(3/3) 【写真を見る】卵と牛乳、砂糖で簡単に作れる「飯ごうでDoプリン」

作り方は簡単で、通常のプリンのように卵と牛乳、砂糖を混ぜ合わせてプリン液を作り飯盒の中へ。その後大きな鍋で水を沸騰させ、中に飯盒を入れて蓋をして蒸せば完成です。

SNSなどでは以前から手作り飯盒プリンの画像を投稿する人が多く、「プリンの素を使って冷蔵庫で冷やすと無難に出来る」「1人で食べると恐ろしいことになる量だから要注意」「浅めにプリン液を入れてミニ飯盒プリンを作って見た」といった声が上がっていました。

 

プリンや白米以外にも大活躍の飯盒

普通にお米を炊くだけではなく、実は飯盒では様々な料理を作れます。BBQ芸人・たけだバーベキューの公式ブログでは、シンガポールのチキンライス「海南鶏飯」の作り方が紹介されていました。

キャンプ飯の新定番!? 1.5リットルの“飯盒プリン”が「夢ありすぎ」と話題に 画像(6/3) 飯盒で作った「海南鶏飯(カオマンガイ)」

作り方は、まずお米を洗い水と共に飯盒の中に入れ、その中に塩、鶏がらスープ、鶏もも肉を投入。蓋をして火にかけ炊いていきます。炊き上がったらお皿に盛り、醤油と穀物酢、すりおろし生姜、ごま油を混ぜ合わせたタレをかけ、パクチーを添えたら出来上がり。本人も「これはキャンプ飯の定番になりそうな予感!」とコメントしており、レシピに手ごたえを感じているようです。


またネット上では、「飯盒でパンを焼くとキャンプが盛り上がる!」「ケーキを飯盒でつくるのおススメ!」との声も。飯盒を上手に使いこなすことで、アウトドアが何倍にも楽しくなりそうですね。