綺麗な手を守りたいあなたに! 指先の感覚が活かせる薄手のビニール手袋 画像(1/3) 家事をがんばる手のために

家事を行うと水仕事や、洗剤によって手が荒れてしまうことも多いもの。そんな時に重宝するのがビニール手袋ですよね。

でも指先の感覚がわからないと違和感があるし、手袋自体も種類が多くてどれを選んだらいいのか悩んで方もいるのではないでしょうか? そんな方にピッタリの手袋が登場です。

家庭用・産業用手袋メーカーの老舗であるショーワグローブ株式会社から、4月2日に新商品の塩化ビニール手袋が発売されました。

その名も「きれいな手(R)うす手」。手袋の内側に「スリップオン加工」が施されているので、ぬぎはめがとてもスムーズ。裾野部分が厚く設計されているので、装着はとっても簡単です。

綺麗な手を守りたいあなたに! 指先の感覚が活かせる薄手のビニール手袋 画像(3/3) シンプルかつ高機能なビニール手袋

天然ゴムよりも洗剤や油に強いため長持ちし、ラテックスアレルギーの方でもOK。ホワイトのカラーで汚れがよく見えますし、さらに気になるパウダーも不使用のため、清潔に使うことができます。

ピッタリと手にフィットするので、指先の感覚がそのまま残るのが特徴で、独自の滑り止め効果で濡れたお皿もしっかりホールド! 細かい作業でも、面倒がありません。

掃除や洗濯・食器洗いなどの家事以外にも、園芸や介護など日常の様々な場面で大活躍してくれそうな「きれいな手(R)うす手」。

暮らしに役立つ、高品質な塩化ビニール手袋をぜひ試してみてください。