マッシュポテトを足せば驚くほどなめらかに! “のび~る”チーズの作り方

#食 
のび~るマッシュポテト「アリゴ」


とろ~りとろけたチーズは、それだけでごちそう級のおいしさを味わえます。ご飯のおかずとしてはもちろん、おつまみにも最適。思わずとりこになりそうな“のび~る”チーズを家庭でも作ってみませんか?

家庭で作れるとろ~りチーズ「アリゴ」


3月20日放送の「ウチのガヤがすみません!」(日本テレビ)には、モデルの滝沢カレンが登場しました。滝沢は「気がつけばチーズを食べている」というほどのチーズ好き。そんな滝沢のために、お笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪泰義が絶品チーズをピックアップすることに。

1つ目は「モン・ドール」という期間限定販売の貴重なチーズ。「雪印メグミルク株式会社」の公式ホームページでは、濃厚なミルクの味にほのかな木の香りが入り混じった幻想的な味わいと紹介されています。

多くのチーズが加熱すると溶けるのに対し、「モン・ドール」は常温でもスプーンですくえるくらいトロトロなのが特徴。チーズ好きなら販売期間中はぜひとも常備しておきたいところですが、お値段は400g入りで3,229円と少々高めです。

「モン・ドール」は期間限定販売のチーズ


そこで阿諏訪は、2つ目のおススメチーズとして「アリゴ」をチョイス。フランスの家庭料理の1つで、家でも簡単に作れるそう。しかも材料はスーパーで売っているものだけでOK。まさにうれしいことづくしの“のび~る”チーズです。

まずはにんにくをバターで炒め、牛乳、モッツァレラチーズ、ピザ用チーズをIN。さらにマッシュポテトを加えて混ぜます。じゃがいものでんぷんパワーで驚くほどチーズが糸を引き、滝沢も思わず大興奮。さっそく試食したところ、「大好きな味!」と絶賛していました。

視聴者からも、「ワインにも合いそうだしめちゃくちゃおいしそう」「さっそく作りたくなった!」「多分どんぶり1杯食べられちゃう」「ホームパーティーで出したらきっと喜ばれる!」といった声が上がっています。

冷凍シーフードミックスで簡単調理!「シーフードのチーズリゾット風」


とろりとしたチーズは料理に入れても存在感を発揮します。ここからは、ピザ用チーズを使ってなめらかな口当たりに仕上げたメニューを紹介しましょう。まずは「シーフードのチーズリゾット風」。

【関連レシピ】シーフードのチーズリゾット風


はじめに玉ねぎをみじん切りにし、次にオリーブ油を熱したフライパンで、にんにくのみじん切りを炒めます。

しんなりしたところで水、洋風スープの素、ご飯、冷凍シーフードミックスを凍ったまま投入して撹拌。約2分煮て温まったらピザ用チーズを振り入れ、塩で調味したら完成です。器に盛りつけて粗びき黒こしょうをふれば、ちょっぴり大人の味わいに。

朝食メニューにぴったりの「チーズスクランブルエッグ」


続いての「チーズスクランブルエッグ」は、チーズと卵の優しい味を楽しめる1品。

【関連レシピ】チーズスクランブルエッグ


はじめにミニトマトを四つ割りに。次はボウルに卵を割りいれ、牛乳、砂糖、塩を加えてフォークで溶きほぐします。フライパンにバターを溶かしたら卵を流し入れ、ピザ用チーズとトマトをちらして耐熱性のへらで大きく混ぜましょう。

半熟状になったら器に盛り、粗びき黒こしょうを振れば出来上がり。お好みでこんがり焼いた食パンを添えてもよいですね。

チーズを主役に据えた料理で、コクのあるうまみを存分に味わってみては?

この記事に共感したら

Information

詳しいレシピはこちら!
シーフードのチーズリゾット風
チーズスクランブルエッグ

写真協力(1枚目):
お肉とワイン 横浜ビストロZIP
〒220-0073
横浜市西区岡野1丁目9-7 リーベスト岡野町ビル
TEL:050-2018-2254
※メニュー名は「アリゴ」(500円)

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //