糖度25度! 皮ごと食べてもおいしい! 奇跡の国産バナナを召し上がれ 画像(3/4) 驚きの「糖度25度」を実現!

世界最大のバナナ消費国である日本。しかし、国内で販売されるバナナは99%が輸入に頼っています。

ですが、赤道直下の温かい地域でしか育たないはずのバナナが、なんと国産で登場しました! しかも驚きの「皮まで食べられるバナナ」なのです。

植物の種苗の研究開発を行う「ともいきBIO株式会社」から発売されたのは、「凍結解凍覚醒法」によって育成された国産の「ともいきバナナ」。

本来、赤道直下の暖かい地方でしか育たないはずのバナナ。しかし、この「ともいきバナナ」は、冬場には氷点下まで気温が下がる日本において、通常のバナナの倍の速さで実がなる上25度という驚きの糖度を実現!

しかも皮まで食べられるというまさに「奇跡の」バナナなのです。

糖度25度! 皮ごと食べてもおいしい! 奇跡の国産バナナを召し上がれ 画像(4/4) 奇跡の国産バナナ「ともいきバナナ」

「凍結解凍覚醒法」とは、バナナの成長細胞をマイナス60度で凍結することによって、バナナに負荷を与える製法のこと。この製法により、バナナの耐寒性や豊産性が高まり、成長スピードもアップ! 収穫時期を調整することが可能になりました。

一般的なバナナの糖度約15度をはるかに超えた、香りも口当たりもよい贅沢な「ともいきバナナ」は、無農薬栽培だからこそできる「皮ごと食べられる」を実現しています。

糖度25度! 皮ごと食べてもおいしい! 奇跡の国産バナナを召し上がれ 画像(6/4) 【写真】「凍結解凍覚醒法」で特別栽培

ねっとりと濃厚な甘さ、芳醇な香りを誇る国産無農薬栽培「ともいきバナナ」で、いつものバナナとは一味も二味も違う贅沢を味わってみませんか?

バナナ好きのあの人への贈り物としても喜ばれること間違いなしですね♪