気にはなるけど細かすぎる悩みで「また今度やろう」と見過ごしているあんな所や、こんな所。1つやれば気分もスッキリすること間違いなし! プロならではの解決法を、ランキング形式でご紹介します。みんなが後回しにしている15位~12位は?

第15位 使わないメイク用品、捨てるのはもったいないけどジャマなんです

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(3/9) 国内・海外ブランドの化粧品、香水などを幅広く買い 取っている「エコリング」。買い取りキットの送付、集荷ともに無料

使いかけのコスメでも買い取りOKというリサイクルショップが増加中。賢く手放してお小遣いにしてしまいましょう。「保管スペースにも家賃は発生しています! 色が好みじゃない、肌に合わないなどのコスメは、潔く手放すことをおすすめします」。(中)

第14位 ポイントカードが増え過ぎてお財布がパンパン!

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(7/9) ポイントカードまとめアプリに移行を

処分の目安は3カ月。必要分はアプリに移行を。「3カ月行っていない店のポイントが今後たまることはありません! そういった店のカードや期限切れカードは処分して」。よく使うカードはポイントカードまとめアプリ「Stocard」などに移行するとまとめて管理できて◎。(中)

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(12/9) カードフォルダや名刺ファイルがお役立ち

とっておきたいカードは、A4サイズのカードフォルダーや名刺ファイルに“見える化”して保存。有効期限がチェックしやすくなります。

第13位 壁や床のシール跡がベタベタ…家にあるものでキレイになる?

時間がたち、剥がれなくなってしまったシールやベタベタのシール跡には、 3段階の攻略法が。消しゴム・スポンジ・中性洗剤のどれかで落ちます。「まず消しゴム、次にメラミンスポンジ、最後に中性洗剤を使ったパック。このいずれかの方法で、キレイに剥がれます!」(吉)

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(13/9) まずは消しゴムでこすってみる

消しゴムで、シール跡を端からこすります。このとき、くるくると円を描くようにやさしくこするのがポイント。消しゴムは、文字を消すための普通のものでOK。

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(15/9) 【写真を見る】消しゴムでダメなら、ぬらしたメラミンスポンジで

消しゴムでこすってもダメなら、水をたっぷり含ませたメラミンスポンジで、円を描くようにこすりましょう。乾いたスポンジでこすると、壁や床のコーティング剤が剥がれてしまうので×。

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(21/9) それでもダメなら、中性洗剤パックを

それでもダメなら中性洗剤でパック! 台所用の中性洗剤を湯でうすめ、キッチンペーパーに含ませてシール跡に張ります。10分後ペーパーを取ってかたく絞ったぬれ雑巾でこすり、最後に水拭き&乾拭きを。

第12位 お風呂のあちこちの水アカや汚れが気になる…

汚れがたまりやすい浴室は、場所によって洗剤と道具を使い分けて落としましょう。「一度に全部やるのはたいへんです。気がついたときに1カ所やるようにして。汚れの種類もつく場所も違うので、洗剤と道具を分けたほうが時間も手間もかからずラクに落とせるんです」。(松)

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(28/9) 水アカは洗剤+ティッシュで湿布を

浴槽の縁は洗剤を吹きつけ、ティッシュとラップで覆って放置します。ザラザラの水アカは浴室用洗剤をかけ、ティッシュ&ラップでパック。20分後スポンジでこすればつるつるに!

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(36/9) 細かい部分は歯ブラシでゴシゴシ

蛇口の細かい部分は、歯ブラシとクレンザーで磨きましょう。すき間や裏側のカルキ汚れは、「少量のクレンザーをつけた歯ブラシで。小回りが利いて、スイスイ磨けます」。

シール跡の取り方からお風呂の水アカ対処法も! ニッチな場所の掃除と片づけテク 15位~12位 画像(45/9) サッシに詰まった汚れは、ミニほうきでかき出す

浴室ドアのサッシにホコリや髪の毛が詰まると、雑巾では拭き切れないことも。そんなときはミニほうきでキレイに。「浴室洗剤をスプレーしたら、ダイソーのミニほうきをブラシ代わりに使用。コシのある毛先がサッシの隅に入り込んで、汚れがごっそりかき出せます」。最後にぬらしたマイクロファイバークロスで、洗剤ごと拭き上げればスッキリ!

今後の休日は、ママはたまった不要品の整理、パパはシール剥がし、仕上げに手分けしてお風呂掃除…なんていうのはいかが?

監修=松浦純子、瀬戸島実千代、吉村美紀、中山真由美(それぞれのアイディアは(瀬)(吉)(松)(中)で表記)

撮影=原田圭介 編集協力=鈴出智里(BEAM)、恩田貴子