料理はパズル vol.3-3「考えごとで家事を楽しむ」 山崎ナオコーラのエッセイ

#くらし 

雑誌『レタスクラブ』で連載中の山崎ナオコーラさんのエッセイ「考えごとで家事を楽しむ」をレタスクラブニュースでも特別公開!

家事に仕事に子育てに大忙しの毎日。実体験に基づいた言葉で語られるからこその共感や、生活を楽しむためのヒントが隠されています。

vol.3「料理はパズル」を4回に分けてお届け。今回は第3回目をお送りします。


******


 夫は、メニューを考えるとき、レシピの書いてある本や雑誌をぱらぱらとやり、食べたいものを選んでいる。ちなみに、本や雑誌からメニューを決める場合、今の旬を気にするというパズルがある。「冬だから、大根料理がいいよな」という具合に、今の季節と料理のマッチングを考える楽しさだ。

 しかし、どうやら夫は食材の旬をあまり知らない。だから、冬にグリンピースごはんだの、トマトとピーマンの料理だのを作ろうとする。でも、まあ、今の時代のスーパーマーケットはどんな野菜でも置いているし、食べたいものでやる気を出して料理をしてもらった方が良いので、私は黙っている。

(続く)


文=山崎ナオコーラ イラスト=ちえちひろ

この記事に共感したら

Information

■著者:山崎ナオコーラ
1978年福岡県生まれ。埼玉県育ち。2004年『人のセックスを笑うな』で作家デビュー。エッセイ集に『指先からソーダ』『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』などがある。目標は「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。初めての絵本『かわいいおとうさん』(絵ささめやゆき、こぐま社)も刊行。
山崎ナオコーラさんのTwitter

「考えごとで家事を楽しむ」は毎週水曜に配信します!
▼掲載話一覧はこちら

※『レタスクラブ』で好評連載中! 最新号では最新話を読むことができます。
▼最新号の詳細・購入はこちら

この記事のコメント

おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //