調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(1/6) 初心者でも料理の腕が上がる!? その理由を詳しくご紹介

レシピ通りに作ったはずなのに、あまり出来栄えがよくなかった、失敗してしまった……そんなガッカリな経験、ありませんか? どうやらその原因は、調理中の火加減、温度管理によることが多いようです。

調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(3/6) 【写真を見る】ビタクラフト テンプパン 22cm(ガラス蓋付き)16000円(税抜)
調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(6/6) ビタクラフト テンプパン(ガラス蓋付き) 26cm 20000円(税抜)

1939年創業のアメリカ生まれの調理器具ブランド「ビタクラフト」の新商品「ビタクラフト テンプパン」は、調理中の温度がひと目で分かるフライパン。調理面に内蔵された温度センサーで調理温度を計測し、ハンドル部分の表示パネルに調理中の温度を表示します。

調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(10/6) 調理温度をリアルタイムでハンドル部分に表示

通常、調理するときの火加減は「強火」「中火」「とろ火」などで表わしますが、それだと作る人の感覚や経験、ガスやIHといった熱源によっても温度差があるため、なかなか“レシピ通り”とはいきません。リアルタイムの調理温度が1℃刻みで見える「テンプパン」なら、「肉汁あふれるハンバーグは175℃」「クレープは155℃」など、適温を数字で管理できるので、安定しておいしい料理が作れるそう。これなら初めての料理に挑戦しやすいし、いつもの料理ももっとおいしく作れるかも!

調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(15/6) 取扱説明書&レシピブック(保証書付き) 辻ウェルネスクッキングによる料理監修
調理温度が“見える”から失敗しらず! 初心者でも料理の腕が上がるフライパン 画像(21/6) 取扱説明書&レシピブックには調節温度も記載

付属の取扱説明書&レシピブックには40種類の料理が掲載されていて、調理温度も載っているので、これなら失敗を防げそうですね。「ビタクラフト テンプパン」は22cm(内径22.0cm 深さ4.2cm)と26cm(内径26.0cm 深さ5.5cm)の大きさから選べます。「焼く」「炒める」だけでなく、「煮る」「ゆでる」まで、調理温度が大事な料理は何でも得意なテンプパン。特許技術を駆使した全く新しいタイプのフライパンをぜひこの機会に試してみませんか?