冷蔵庫にも冷凍庫にもなる!? インテリアになじむ”キャビネット” 画像(1/2)  「COOL CABINET」※写真はAQF-GS13Gです

忙しい毎日で、ごはんはなるべく時間をかけずに作りたい!と、週末のまとめ買いや、時間がある時に冷凍や冷蔵の「作り置きおかず」を作っている、という声をよく聞きます。また、週末は友人たちで集まって「ごはん会」を楽しんでいる、という人も多いのでは? 共働き家庭が増えたり、自宅でくつろいでカジュアルに仲間や家族と過ごすようなライフスタイルの変化に合わせて、家電も進化をしています。

先日AQUAから発売された「COOL CABINET」は、冷凍・チルド・冷蔵の3モードセレクト機能が搭載されたファン式冷凍庫。用途や季節、ライフスタイルの変化に合わせて使う時に使いたい温度に切り替えて使用することができるというものです。

しかも、従来は「冷蔵庫といえばキッチンが定位置」というのがお約束でしたが、この「COOL CABINET」は扉と天面にガラス素材を使ったフラットなデザインなので、リビング・ダイニングはもちろん、寝室に置いても違和感なく、まるでスタイリッシュなオーディオ機器のよう。いかにも「家電」という感じではなく、インテリアになじむのがうれしいところです。

冷蔵庫にも冷凍庫にもなる!? インテリアになじむ”キャビネット” 画像(3/2) リビングに置いても違和感のないデザイン。※イメージ

これから夏に向けて、ホームフリージングの需要もますます高まるなか、ぞんぶんに買い置き・作り置きをしたいなら「冷凍庫」として。ホームパーティーなどで新鮮な料理を大量に保存したいなら、大容量の「チルドルーム」として。またゲストに自由に飲み物を取ってもらうセルフドリンクの「冷蔵庫」として。いままでの「いわゆる冷蔵庫」から自由になって、使う側のリクエストに合わせてくれる「キャビネット」なのです。