漠然と可愛くなりたいと思っている人、自分に似合うメイクが分からないという人。メイクで女性は確実にきれいになれます。発売後すぐに増刷した話題の書籍、数々のモデル・女優から「絶対に可愛くなれる!」と絶大な支持を集めるヘアメイクアップアーティスト・高橋有紀さんの著書『引き寄せメイク#自分史上最高に可愛くなる』(KADOKAWA)から、今すぐ美人になれるアイブロウ編のテクニックをご紹介します。

「絶対に可愛くなれる!」今すぐできる美人眉の作り方 画像(1/3) 『引き寄せメイク#自分史上最高に可愛くなる』(KADOKAWA)

▲『引き寄せメイク#自分史上最高に可愛くなる』KADOKAWA 女優やタレントからも大人気の高橋有紀さんのメイク。可愛くなりたい!と思うだけでも女性はどんどん可愛くなれるのだそう

実は、眉メイクを変えるだけであか抜け顔に!

いまどきのメイクのポイントは眉! いまだにしっかり眉山のある眉や、無駄毛をきれいに抜いたり剃ったりした眉を描いていませんか? 実はその眉、一気に古臭い印象を与えてしまいます。うぶ毛を残すことで女子力がぐっと高まるって知っていますか?

以前のように、細すぎ・太すぎ・整えすぎはもう時代遅れ。最近のトレンドは本来の毛流れを生かしたナチュラルなアーチ眉です。眉はできるだけ生まれつきのものを生やすのが◎。必要以上に抜いたり、剃るのは厳禁です。感覚としては、大きくはみ出した、明らかに余分な毛を数本抜くくらいが正解です。

「絶対に可愛くなれる!」今すぐできる美人眉の作り方 画像(3/3) 【画像を見る】モデルは人気声優・尾崎由香さん

▲眉の章で本に登場するモデルは人気声優の尾崎由香さん

整えるのは形を作ってから

眉を剃る→描くという流れでメイクをしている人が多いと思いますが、これもNG! アイブロウパウダーやアイブロウペンシルで眉の形を作ってから、「最後に余分な部分を数本抜く」ようにすると、抜きすぎを防いでナチュラルな眉に近づきます。

また眉を整えているとき、毛が落ちて顔についてしまうから…と下を向いて処理していませんか? 正しい位置で処理しないと、理想の眉の形を作るのが難しくなってしまいます。鏡が正面にある状態で、きちんとまっすぐ正面を向いた顔で眉作りしましょう。

「絶対に可愛くなれる!」今すぐできる美人眉の作り方 画像(6/3) 図解入りだから分かりやすい

▲美眉のポイントも分かりやすく本では図解入りで紹介しています

人気モデルや女優だから、可愛くなれる…と思っているならそれは間違い。実際女性は「可愛くなりたい」と思うだけでもどんどん顔つきが変わり、きれいになれます。

メイクはそれをアシストするもの。難しいテクもいりません。値段の張る商品を使わなくてもいいんです。それこそ「引き寄せメイク」の最大のポイント! 作り込みすぎないテクニックと、長所を引き出すコツを習得して、自分史上最高に可愛くなりましょう。

文=山岸南美