コストコの巨大食材を“アイスケーキ”にリメイク! パーティーに使えるアレンジレシピ 画像(1/2) コストコ食材を豪快にクッキング!

ママに大人気の「コストコ」には、お買い得な巨大食材がたくさんあります。今回はパーティーに使える、巨大食材を使ったアレンジレシピをご紹介しましょう。

パーティーメニューにピッタリなコストコクッキング!

5月28日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)に、演歌歌手の藤あや子さんが登場。子役・鈴木福くんの誕生日を祝うべく、コストコの巨大食材を使ったレシピを紹介してくれました。

藤さんは、福くんからのリクエスト“広島風お好み焼き”を作るべく総菜コーナーにあった「スモークベーコンカルボナーラ」(1kg)、「チキンシーザーサラダ」(550g)、「デミグラスミートボール」(630g)をピックアップ。この3つを使って、お好み焼き作りを開始しました。

まず大きめのフライパンに「溶き卵」を流し込み、その上に焼きそば替わりの「カルボナーラ」を乗せ、さらにキャベツ替わりの「シーザーサラダ」を乗せていきます。その後、豚肉替わりに「ミートボール」を乗せ、再び「カルボナーラ」を乗せて「溶き卵」を回しかけたらアルミホイルで10分蒸し焼きに。フライパンからひっくり返してお皿に乗せ、ソースやマヨネーズなどをかければ完成。藤さんいわく「小麦粉を使わなくてもチーズが繋ぎになってくれる」のだそうです。

小麦粉やキャベツを一切使っていないお好み焼きですが、おぎやはぎの矢作兼さんはその味を「想像よりも全然美味しい」「ちゃんとお好み焼きになってる」「なかなかの発明」と絶賛しました。

その後、藤さんはコストコの「チーズタルト」(1.3kg)と「バラエティクッキー」(24枚入り)を使った“アイスケーキ”の作り方も紹介。まず巨大な「チーズタルト」を砕いてフードプロセッサーへ入れた後、「プリン」と「ホイップクリーム」を加えてフードプロセッサーにかけます。混ぜ合わせた液体を別の容器に移したら、ベリーなどの「冷凍フルーツ」をトッピング。袋に入れて砕いた「バラエティクッキー」をケーキの台座代わりに敷き詰めて、冷凍庫で固めればアイスケーキのできあがり。お好みでデコレーションをほどこして楽しみましょう。

この様子を見ていた視聴者からは、「有吉ゼミおもしろいなー。コストコ行きたくなった!」「パーティーメニュー参考になりそう」「藤あや子様のコストコ飯をいつか食べてみたい」といった声が上がっていました。

オーブンいらずの「フライパンローストビーフ」

ここからは、巨大料理と一緒に食べたいパーティーメニューの定番「ローストビーフ」のレシピをご紹介。

コストコの巨大食材を“アイスケーキ”にリメイク! パーティーに使えるアレンジレシピ 画像(3/2) 【関連レシピ】フライパンローストビーフ

「フライパンローストビーフ」は、誰でも綺麗に仕上げられるフライパンだけを使ったレシピです。まず牛ももかたまり肉を室温で1時間ほど放置した後、塩・こしょうをかけたら下準備完了。フライパンにオリーブ油を入れて牛肉を弱めの中火にかけ、こんがりと焼き色がつくまで焼きます(焼き時間の目安は、肉の厚さ1cmにつき1分。他の面は約1分)。

肉が焼けたらアルミホイルでお肉を二重に包み、その上からふきんでくるんで1時間ほど置いたら完成。ウスターソース、トマトケチャップ、赤ワイン、水、バターで作ったソースをかけていただきましょう。

みんなが笑顔になるパーティー。美味しい料理で華を添えてみてはいかが?