大人気ファッションエディターに教わる! クローゼットに「残すべき服」の選び方 画像(1/4) 三尋木奈保さんにクローゼットに“残すべき服”の選び方を教わる!

パンパンに詰め込まれたクローゼットから、とりあえず服を引っ張り出して、合わせ、何となく似合っていないな、でも、ほかに着たい服はないし …と悩みながら着る。そんなふうに毎朝服を選んでいませんか? 選ぶときも、着ているときも気持ちよくいられたら、今より、もっともっと快適な毎日を送れるはず。さあ、思い立ったが吉日。お気に入りの服だけが揃うクローゼットを、きょうから目指してみませんか?

“残すべき服”の選び方

ファッション業界で働く三尋木奈保さんは、自分の年齢や体形、立場に合う服を厳選しながら、自分らしいおしゃれを満喫。彼女の最新刊『マイベーシックノート 2』(小学館)から、クローゼットを整理する際に参考にしたい配色やアイテムの組み合わせ、着回しのヒントをいただきました!

【おしゃれ迷子の編集M&ライターT的 こんな悩みが解消されます! 】

●服はたくさんあるはずなのに、きょう着たい服がない

●どんな服が自分に似合うのか、分からない

●いざという日のコーディネイトに時間がかかる

●着ていない服なのに、昔高い価格で買ったため手放せない

●ついつい同じような服ばかり買ってしまう

【自分のスタイルを決めると必要な服が見えてくる!】

「いろいろな服を着てたくさん失敗もしましたが、あるとき、よく着る服って実は少ないと気づいたんです」と三尋木さん。「同じグレーでも自分の肌の色となじむトーンがあったり、体形に合う形があったり。“私に合う配色や組み合わせ、着回しはコレ!”と自分の定番を決めておけば、クローゼットの整理に役立ちます。朝、着る服に迷うことも減り、結果的に時短と節約に!」。

自分に似合う定番配色を決める

ベーシックな色の組み合わせは、2色に絞るとおしゃれ感が引き立ちます。「季節ごとに定番の配色をいくつか決めておくと、毎朝の時短にも」。

【三尋木さんはこうして選んでいます!】

POINT 1 :人からほめられたスタイルを中心に

POINT 2 :試着を繰り返し、肌映りを確認する

【三尋木さんの春夏の定番配色 ベージュ×カーキ】

大人気ファッションエディターに教わる! クローゼットに「残すべき服」の選び方 画像(3/4) 【写真を見る】定番配色は2色に絞るとおしゃれ感アップ。三尋木さんの春夏カラーはベージュ×カーキ

★大人カジュアルを演出するテッパンのアースカラー

ベージュは赤みのない薄めのトーン、カーキはオリーブ色に近い濃いめをセレクト。メリハリがつくので全体がくすまず、リラックス感のあるカジュアルスタイルになります。「バッグやサンダルなどの小物でキャメル色をプラスすれば、女性らしくもなります」。

【三尋木さんの春夏の定番配色 ネイビー×ホワイト】

大人気ファッションエディターに教わる! クローゼットに「残すべき服」の選び方 画像(6/4) 三尋木さんの春夏定番カラー2は、ネイビー×ホワイト

★清潔感と普遍的な上品さを感じさせる名コンビ

「ネイビーとホワイトは、幼い頃から初夏になると母が着せてくれたなじみ深い配色」と三尋木さん。「ネイビーは品があり、デニムとの濃淡も楽しめます。パキッと冴えたホワイトと合わせて涼しげに。おしゃれ配色の失敗しないコツは、小物も含めて色数を極力絞ること!」。

【どんな流行色でも、似合わない色にはノータッチで OK!】

大人気ファッションエディターに教わる! クローゼットに「残すべき服」の選び方 画像(10/4) どんなに流行っていても、自分に似合わない色はノータッチでOK

ファッション誌やショップをにぎわせるきれいな流行カラー。思わず取り入れたくなりますが、1回距離を置くクセをつけてみませんか?「ことしの流行色は、数年先には古い色。トレンドを追うより、今、多く持っている好みのカラーの中で、より肌になじむトーンを見つけるほうが、結果的に出番の多い一枚になりますよ」。

【おしゃれ迷子の私たち、ここがラクになりました!】

編集M:白、黒、グレーの服が多く色の幅を広げなきゃと思っていたけど、多い色=好きで落ち着く色。この配色を極めよう、と前向きに!

ライター T :きれい色は心躍るものの、若者とカブって恥ずかしく、出番激減の経験も。ベーシックを極めるほうが大人のおしゃれだと勇気が湧きました。

なるほど、まずは自分の肌に合う“色”を見つけて、季節ごとの「定番配色」を決めておけば服選びも時短できそうですね。

※『マイベーシックノート』より抜粋。こちらに登場するアイテムは、すべて三尋木さんの私物です。

撮影=嶋野旭、安井宏充、勝岡ももこ(人物) 佐藤彩(静物)

撮影=中田陽子(MAETTICO) ヘア&メイク=chisa(ROI) イラスト=MASAMI 編集協力=田中理恵