ポイントを貯めない vol.5-3「考えごとで家事を楽しむ」 山崎ナオコーラのエッセイ

#くらし 

雑誌『レタスクラブ』で連載中の山崎ナオコーラさんのエッセイ「考えごとで家事を楽しむ」をレタスクラブニュースでも特別公開!

家事に仕事に子育てに大忙しの毎日。実体験に基づいた言葉で語られるからこその共感や、生活を楽しむためのヒントが隠されています。

vol.5「ポイントを貯めない」を4回に分けてお届け。今回は第3回目をお送りします。

******

 そうすると、財布も頭もパンパンになった。つらい。容量の小さい私の頭はポイントでごちゃごちゃして、わけがわからなくなった。仕事で考えごとをしなければならなかったのに、ポイントがお得なのか損なのかという考えごとが脳内の大きなスペースを占めていて、仕事の思考が流れない。

 新しい店で「ポイントカードはお持ちですか? すぐに作れますが、いかがですか?」と聞かれたとき、たとえ断っても、「今は時間がないから作らないけれど、次の来店時には作ろうかな」とつい考えてしまう。でも、そうすると、「今は損をしているんだ」という気分になって、もやもやする。買い物が楽しくない。

 今はスマートフォンでポイントの処理ができるところも多いみたいだから、もう財布はパンパンにならないのかもしれない。でも、頭がパンパンになるのは変わらないと思う。

(続く)

文=山崎ナオコーラ イラスト=ちえちひろ

この記事に共感したら

Information

■著者:山崎ナオコーラ
1978年福岡県生まれ。埼玉県育ち。2004年『人のセックスを笑うな』で作家デビュー。エッセイ『指先からソーダ』『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』、小説『美しい距離』、絵本『かわいいおとうさん』(絵ささめやゆき)などの著作がある。目標は「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。
山崎ナオコーラさんのTwitter

「考えごとで家事を楽しむ」は毎週水曜に配信します!
▼掲載話一覧はこちら

※『レタスクラブ』で好評連載中! 最新号では最新話を読むことができます。
▼最新号の詳細・購入はこちら


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //