ローリングストック vol.7-2「考えごとで家事を楽しむ」 山崎ナオコーラのエッセイ

#くらし 
山崎ナオコーラさんのエッセイを連載中! 今回はvol.7-2をお届けします


雑誌『レタスクラブ』で連載中の山崎ナオコーラさんのエッセイ「考えごとで家事を楽しむ」をレタスクラブニュースでも特別公開!

家事に仕事に子育てに大忙しの毎日。実体験に基づいた言葉で語られるからこその共感や、生活を楽しむためのヒントが隠されています。

vol.7「ローリングストック」を4回に分けてお届け。今回は第2回目をお送りします。

******

 しかし、ローリングストックなら、食べながら備蓄しているので、賞味期限切れになることや、食品を捨てることがほとんどなくなる。

 食べ物を循環させながら、常に備蓄が行われている状態にすることがローリングストックだ。古いものから食べて、食べたら買い足す。

 本当は、災害時に簡単に調理できるレトルト食品や、アルファ米なんかも、ローリングストックしておいた方がいいらしい。月に一度食べる日を決めて消費し、新たに購入する、ということも推奨されているみたいだ。非常時にはガスや電気が止まることも想定される。カセットコンロも用意しておき、ガスボンベもローリングストックした方がいいという。

(続く)

文=山崎ナオコーラ イラスト=ちえちひろ

この記事に共感したら

Information

■著者:山崎ナオコーラ
1978年福岡県生まれ。埼玉県育ち。2004年『人のセックスを笑うな』で作家デビュー。エッセイ『指先からソーダ』『かわいい夫』『母ではなくて、親になる』、小説『美しい距離』、絵本『かわいいおとうさん』(絵ささめやゆき)などの著作がある。目標は「誰にでもわかる言葉で、誰にも書けない文章を書きたい」。
山崎ナオコーラさんのTwitter

「考えごとで家事を楽しむ」は毎週水曜に配信します!
▼掲載話一覧はこちら

※『レタスクラブ』で好評連載中! 最新号では最新話を読むことができます。
▼最新号の詳細・購入はこちら


おすすめ読みもの(PR)

プレゼント企画

プレゼント応募

\\ メルマガ登録で毎週プレゼント情報が届く //