暑くて寝苦しい夜は赤ちゃんだってツライ! 快眠をうながす“着るお布団”が気になる 画像(1/2) 足元まですっぽり包むスリーピングバッグで赤ちゃん快適

夜になっても蒸し暑くて、なかなか寝つけなかったり、何度も目が覚めてしまったり。夏の夜はぐっすり眠るのが難しいですね。特に赤ちゃんのいるご家庭は、暑いとぐずって起きてしまうし、寝汗も気になる。かといってエアコンをつけると布団を蹴飛ばして寝冷えしそうで心配……と、寝た気がしない日も多いのではないでしょうか。

実際にママのお悩みに耳を傾けてみても、「最近暑いからなのか、夜中にぐずって起きてしまいます。クーラーをかけると寝るのですが、気づくと布団がはだけているので、体を冷やして体調を崩さないか心配です」「自分よりだいぶ体温が高いのか、すぐに汗をかくので、汗を吸い取ってくれるような素材のシーツ、掛け布団を使うように心がけています」といった声が聞こえてきます。

そんな、赤ちゃんの睡眠と健康を心配するママへのおすすめはスリーパー。ベストのような形をした着られる寝具です。特に裾が寝袋のように閉じているタイプは、寝相が悪くても蹴飛ばしたり、はいでしまったりすることがないので、安心ですよ。

暑くて寝苦しい夜は赤ちゃんだってツライ! 快眠をうながす“着るお布団”が気になる 画像(3/2) 【写真を見る】吸水性、通気性がよく、肌触りのよいモスリンコットンを使用

ニューヨーク発のベビー&キッズブランドaden+anais(エイデンアンドアネイ)のスリーパー「スリーピングバッグ」の素材は、軽くて柔らかく、通気性のよいモスリンコットン。吸水性にもすぐれているので、暑い夏場でも赤ちゃんが快適に過ごせます。また、足元ゆったりの寝袋タイプなので寝返りの邪魔にならず、どんなに動いても足が飛び出す心配なし。ファスナーは下から上に開ける構造なので、おむつ替えもラクラク。ジャブジャブ洗える上、洗うたびに柔らかく、肌触りがよくなるというのもうれしいポイントです。

実際に使っているママも「裾が閉じているのは、もうかなり動くので嫌がるかと思いましたが、動きづらい様子はなく嫌がりませんでした。デザインがとても素敵でベビーベッドに乱雑に置いてもかわいいです!」と満足のご様子。

赤ちゃんの快眠はママ、パパの快眠にもつながります。赤ちゃんがぐっすり眠れる快眠グッズ、ぜひ一度チェックしてみてはいかがですか?