大根おろしとポン酢でさっぱり♪ ヘルシーで食べやすい豆腐ハンバーグ 画像(1/2) 「豆腐バーグのポン酢あん」

老若男女問わず高い人気を誇る“ハンバーグ”。デミグラスソースやトマトソースなど、バリエーション豊富で飽きないのもうれしいポイントですよね。今回は、和風テイストの「豆腐バースのポン酢あん」をご紹介。大根おろしやポン酢のさっぱりとした風味が、これからの季節にぴったりです。

肉だねにはもめん豆腐をまるまる1丁使っているので、少しのひき肉でもじゅうぶんなボリュームに。ふっくらとした口当たりが特徴的で、一口頬張れば口いっぱいにうまみが広がります。普通のハンバーグよりヘルシーなので、カロリーを気にしている人にもおすすめできそう。

豆腐バーグのポン酢あん

【材料・2人分】

肉だね(もめん豆腐 1丁、とりひき肉 100g、溶き卵 1/2個分、にんじんのすりおろし 1/2本分、おろししょうがしょうが 1/2かけ分、片栗粉 大さじ1、塩 小さじ1/4弱)、青じそ 4~6枚、大根おろし 適宜、ポン酢あん(ポン酢じょうゆ 大さじ4、水 大さじ1、片栗粉 小さじ1/2)、ごま油

【作り方】

1. 豆腐はペーパータオルに包んでおもしをし、約15分おいてしっかり水きりする。豆腐がくずれないようにペーパータオルに包んでから、皿3~4枚をのせておもしにする。裏返して斜めに置いたバットに豆腐をのせると、出た水分が流れ落ちて、よく水きりできる。

2. 1を大きくちぎって、ほかの肉だねの材料とともにボウルに入れ、よく練り混ぜる。2等分し、小判形に整える。

大根おろしとポン酢でさっぱり♪ ヘルシーで食べやすい豆腐ハンバーグ 画像(3/2) 豆腐はしっかり水きりして加える。100gのひき肉で食べごたえ充分のたねに。

3. フライパンにごま油大さじ1/2を熱し、2を並べ入れて弱めの中火で4~5分焼く。こんがり焼き色がついたら上下を返して裏面も同様に焼く。竹串を刺してみて透明な肉汁が出たら皿に盛り、しそと大根おろしを添える。

4. 小鍋にポン酢あんの材料を入れて弱火にかける。混ぜながら煮て、とろみがついたら、3のハンバーグにかける。

(1人分291Kcal、塩分3.7g)

使いきれなかったもめん豆腐は、タッパーに入れてから冷蔵庫で保存しましょう。水を入れた容器に豆腐を浸してくと、日持ちしやすくなります。ただ水は毎日交換しないと豆腐が痛んでしまうので、とり換えるのを忘れないように気をつけて。