これからが夏本番!クックパッドで注目の「夏バテ」対策レシピ

#食 
夏バテ解消❤♡トマト&お豆腐サラダ♡❤


今晩のお料理はなにを作ろう? そんな主婦のお悩みは、インターネットで解決できるようになった時代。食やお料理にまつわるサイトには、たくさんのレシピがあふれ、参考にされています。

日本最大の料理レシピ投稿・検索サービスでおなじみ「クックパッド」では、今どんな料理に注目が集まっているのでしょうか? そこで直近1週間に「クックパッド」で検索されたキーワードから急上昇したものをピックアップ。キーワードに関連した人気レシピと合わせて紹介します!

「夏バテ」のときは豚肉や野菜も一緒に


7月6日(金)~7月12日(木)の1週間は、「夏バテ解消」「夏バテ予防」のキーワードで、夏バテ対策レシピの検索頻度が高まっていました。一緒に検索されていたキーワードは「さっぱり」「豚」「素麺」「うどん」など。今年は7月から猛暑日が続くいていることもあり、早くもみなさん参っている様子が見受けられます。

夏バテ知らずの☆そうめん


暑くて食欲がわかないときには、ツルっとのど越しの良いそうめんやうどんなどが食べたくなりますが、炭水化物ばかり食べないように注意したいところ。炭水化物は体を動かすエネルギーの源ですが、それをエネルギーに変えるには、ビタミンやミネラルが必要になります。夏バテ対策には、ビタミンを多く含む豚肉やミネラルが多い夏野菜も一緒に摂るようにしましょう。

クレオパトラの好物「モロヘイヤ」


7~9月が旬の「モロヘイヤ」も、「おひたし」「スープ」「オクラ」「トマト」のキーワードとセットでよく検索されていました。モロヘイヤは、アラビア語で「王様の野菜」という意味があります。その名にふさわしく、古代エジプトでは、あのクレオパトラも好んで食べていたそうです。

栄養たっぷり❤モロヘイヤの和風スープ


モロヘイヤにはビタミン類やミネラル、食物繊維などが多く含まれていて、特にβカロテンの含有量は野菜の中でトップクラスです。βカロテンは、老化の原因となる活性酸素を抑える働きがあります。モロヘイヤをたっぷり食べれば、アンチエイジング効果が期待できるかもしれませんね。

ついつい食べちゃう!?「悪魔のおにぎり」


検索頻度が高かった3つめのキーワードは「悪魔のおにぎり」です。6月30日に放送された日本テレビ系人気番組「世界一受けたい授業」にて、南極料理人の渡貫淳子さんに紹介されて、話題となりました。「夜中でもついついたくさん食べてしまうほど、悪魔的なおいしさ」というのが、レシピ名の由来なのだとか。

やみつき悪魔のおにぎり


悪魔のおにぎりは、「朝ごはん」と一緒によく検索されていました。南極観測隊の夜食として紹介された悪魔のおにぎりですが、朝ごはんならつい食べ過ぎても、そのあとにカロリーを消費できそうですね。やみつきになってしまう悪魔のおにぎり、ぜひ作ってみてください!

暑さで食欲が減退しやすいこの季節は、さっぱりとした軽い食事ばかりになって栄養が偏りがちです。厳しい暑さはまだまだ続きますので、夏こそしっかり栄養のあるものを食べて、元気に過ごしましょう!

※データはクックパッド社が提供する食の検索データ分析サービス「たべみる」より

この記事に共感したら

おすすめ読みもの(PR)