パイシートに乗せて焼くだけ! 「ポテトとクリームチーズのパイ」 画像(1/2) 「ポテトとクリームチーズのパイ」

サクッとした食感が醍醐味のパイ料理。生地から作ると時間がかかってしまいますが、市販の「パイシート」を活用すれば調理がラクチンに。今回は、黒こしょうがきいた「ポテトとクリームチーズのパイ」をご紹介します。パイに具材をのせてオーブントースターで焼けば完成するので、パパッと気軽に作れますよ♪

ポイントは、クリームチーズにプレーンヨーグルトを加えること。よりマイルドなテイストになって、ワンランク上の味わいになります。じゃがいもをオーブンで加熱する際は、身が重ならないようにセット。むらなく加熱して、ホクホク感をしっかりと出して。

ポテトとクリームチーズのパイ

【材料・2個分】

冷凍パイシート(20×11cm) 1枚、じゃがいも 小1個(約100g)、クリームチーズ 50g、プレーンヨーグルト 大さじ1、塩 適量、粗びき黒こしょう 適量

【下ごしらえ】

1. パイシートは室温に約10分おいて半解凍する。

【作り方】

1. じゃがいもは4~5mm厚さの輪切りにし、約10分水にさらしてペーパータオルで水けを拭く。

2. ボウルにクリームチーズ、ヨーグルトを入れ、ゴムべらで混ぜる。なめらかになったら、塩、こしょう各少々を加えて混ぜ合わせる。

3. パイシートは横半分に細長く切る。1切れの中央に2の半量をのせ、周囲1~2cmを残してぬり広げる。1の半量を2~3mmずつ重ねながら並べ、塩、こしょう各少々をふる。残りも同様にする。

パイシートに乗せて焼くだけ! 「ポテトとクリームチーズのパイ」 画像(3/2) じゃがいもの重なった部分は火が通りにくいので、なるべく重ならないように気をつけてのせる。

4. オーブントースターの受け皿に並べ、アルミホイルをふんわりとかぶせて約20分焼く(並び切らなければ、2回に分けて焼く)。じゃがいもに竹串を刺してみて、すーっと通るようになったら焼き上がり。焼き色がついていなければ、アルミホイルをはずして余熱でさらに1~2分、様子を見ながらこんがりと焼き色をつける。

(1人分326Kcal、塩分0.9g)

じゃがいもは、皮が薄くて中くらいのサイズが特においしいといわれています。品種別だと「だんしゃく」は丸く大型で、「メイクイーン」は長卵形のもの。メイクイーンは粘質で煮くずれしにくいので、火を通す煮ものや揚げ料理などにぴったりです。