ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(1/6) ママたちのリアルな声を形にした、かわいくて機能的なマザーズバッグ

赤ちゃんとのお出かけは、おむつやミルク、着替え、おもちゃなど、とにかく荷物がいっぱい! 容量たっぷりのマザーズバッグが便利ですが、いざ探してみると、見た目はいいけれど使いにくかったり、機能面はバッチリなのにデザインがイマイチだったりと、なかなか満足いくものがないのが現実。多少の妥協は仕方ないとあきらめているママも多いのでは?

そんなママたちに向けて、ユーザー参加型で作る新しいタイプのビジネスバッグのブランド「働く女子みんなでつくるGIRLSBAG」から、機能的で使いやすく、おしゃれな「マザーズバッグ」が発売されました! 

ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(3/6) 【写真を見る】トートの持ち手はゆったり肩に掛けられる長さ

「働く女子みんなでつくるGIRLSBAG」(ガールズスタイリング社)は、2012年の発足当時、普通のOLだった同社代表が「本当に欲しいお仕事バッグがないな」と思ったのをきっかけに、同じ思いや悩みを持っていた働く女性たち約50人と一緒に、フェイスブックやツイッター、ブログなどを通じて働く女性の声を集約したビジネスバッグを作ったことから立ち上がったブランド。

今回も、同社代表が長男を妊娠中に市販のマザーズバッグを探すも、機能的なものばかりでおしゃれをしても合わせるバッグがないと実感。「ママになってもおしゃれをあきらめたくない!」「かわいいマザーズバッグが欲しい!」という思いをSNSで発信したところ、たくさんのママから共感の声が届き、「お店にないなら、自分たちで作ってしまおう!」と企画がスタートしたそうです。

ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(6/6) 背面ポケット内にあるリュック用の紐を金具に取りつければ、即リュックに

座談会を開いたり、約60人のママたちが参加するフェイスブックのグループ上でアンケートを取りながら何度もサンプルを作り、機能性テストを繰り返し、「工場の人から『妥協することを覚えて』といわれてしまった(笑)」というほどこだわって、ようやく完成したという「マザーズバッグ」。

最も多かった意見「月齢が低いうちは荷物を出し入れしやすいトートがいいけど、動き回るようになるとリュックが便利」を反映し、トートとしてもリュックとしても使いやすい2WAY仕様に。そして、最大のテーマであるマザーズバッグには見えない、かわいいルックスを実現しました。カラーはネイビー、アイボリーがベースの2色。ポケットが多く収納力があるのに見た目はコンパクトで、カジュアルな服にも、通勤用のきれいめファッションにもよく合います。

ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(12/6) おむつ用ポーチにはハンドルストラップのほかにショルダー用の紐もついています

また、カギがサッと取り出せるキーチェーンや、ジッパーを開けるだけでお尻拭きがすぐに使える便利なおむつ用のポーチがついていたりと、ママたちのリアルな声を生かしたからこその、かゆいところに手が届く工夫もいっぱい! なんと、2回目以降の購入には、安く買える「リピート割」といううれしい制度も導入しているそうです。

ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(16/6) 鍵が迷子にならないキーチェーンつき!
ママたち注目! リアルな声を形にした「マザーズバッグ」のこだわりの機能性とは? 画像(21/6) 出し入れしやすいポケットが9つも!

想定以上に売り上げが好調で、発売から1カ月たたずして既に品薄状態という、ママ待望のマザーズバッグ。ぜひこの機会に試してみてはいかがですか?