扇風機を壁側に向けて寝ると快適!? ほんのひと工夫で夏を快適に過ごすテクニック 画像(1/2) 日用品を使って夏の暑さを抑えるテクニック

うだるような暑さが毎日続き、グロッキー状態の人も多いのではないでしょうか。しかし身近なアイテムを少し工夫して使うだけで、夏の暑さをグッと抑えられるようになります。厳しい猛暑を乗り切るためのテクニックを、早速チェックしていきましょう。

ほんのひと手間で夏が過ごしやすくなる裏ワザ

今年7月放送の「くりぃむしちゅーのハナタカ! 優越館」(テレビ朝日系)では、夏を快適に過ごすためのテクニックが紹介されました。

最初に登場したのは、夏の必携アイテム・扇風機を使った裏ワザです。暑い夜はつい扇風機をつけたまま眠りたくなるものですが、ダイレクトに風が当たる位置に置かないよう要注意。就寝中に体温が下がると熟睡しにくくなり、体に疲れが溜まってしまいます。

そこで活躍するのが、扇風機を壁側に向けてセットする方法。室温の快適さを保ったまま体も疲れさせないテクニックで、東京疲労・睡眠クリニックの梶本修身先生も「風を壁に当てることによって部屋全体を対流させ、そよ風を起こせます」「そのため熟睡できる環境ができます」と太鼓判を押していました。

続いて注目を集めたのは、飲み物を素早く冷やす方法。なんと濡らした紙をペットボトルに巻きつけ、冷蔵庫に入れるだけで飲み物をスピーディーに冷やすことが可能に。紙の水分が気化する際にペットボトルの熱を奪い、中の飲み物を一気に冷やしてくれます。

ほんの少し工夫するだけで夏がとても過ごしやすくなるので、早速トライしてみましょう!

熱中症対策で大人気の扇風機

扇風機を壁側に向けて寝ると快適!? ほんのひと工夫で夏を快適に過ごすテクニック 画像(3/2) 【写真】思いもよらぬ“新型扇風機”が続々登場

今年の夏は熱中症にかかる人が続出しているためか、暑さ対策として“新型扇風機”に注目が集まっているもよう。

7月放送の「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)ではなんと、「扇風機付き作業服」が登場。一見すると何の変哲も無いただの作業服ですが、腰回りをよく見ると左右にそれぞれ扇風機が埋め込まれています。

同アイテムは視聴者に絶大なインパクトを残し、ネット上では「めちゃくちゃ特徴的な融合で、思わず笑ってしまった」「炎天下の中で作業服を着るのは確かに暑そうだし、これは面白い発想だと思う」といった反響の声が多数見られました。

また様々なアイデア扇風機を生み出している「熱中症対策研究所」では、服の襟部分にセットして使用する「えりかけ扇風機 BodyFan」という商品を開発。他にも日傘内部の金属に取りつけて使うタイプの小型扇風機など、ユニークなアイテムを多数製作しています。

エアコンを多用しがちな人も、今年は新感覚の扇風機をチェックしてみては?