酢豚なのに煮もの!? たっぷりのあんを甘酢スープにした「酢豚風煮もの」 画像(1/2) 「酢豚風煮もの」

酢豚は、なめらかな甘酢あんとコクのある豚肉を味わえるメニュー。そのまま食べても、白いご飯にかけて“酢豚丼”にしてもおいしさを堪能できますよね。また、ゆでたけのこや玉ねぎ、パプリカといった野菜もたくさん入っているので、栄養バランスがとれているのもうれしいポイント。

今回は、豚こま切れ肉で作る「酢豚風煮もの」を紹介しましょう。角切り肉に比べて火が通りやすい豚こま切れ肉を使えば、調理時間の短縮に。下味をつけてカラッと揚げたら、野菜とともに甘酢スープで煮込み、食材のうまみをしっかり引き出してくださいね。

酢豚風煮もの

【材料・2人分】

豚こま切れ肉 100g、下味(しょうが汁 小さじ1、しょうゆ 大さじ1/2)、玉ねぎ 1個(約200g)、しいたけ 3枚(約60g)、赤パプリカ 1/2個(約75g)、ゆでたけのこ 60g、甘酢スープ(とりガラスープの素 小さじ1/2強、砂糖 大さじ4、トマトケチャップ、酢 各大さじ3、しょうゆ 大さじ1/2、水 1と1/2カップ)、水溶き片栗粉(片栗粉 大さじ2+水 大さじ2)、片栗粉、揚げ油、ごま油

【作り方】

1. 豚肉に下味をもみ込み、片栗粉を薄くまぶす。

2. 揚げ油を高温(約180℃)に熱し、1を1枚ずつ広げて入れる。カラッとしたら、取り出して油をきる。

3. 玉ねぎは縦半分に切り、3cm幅のくし形切りに、しいたけは半分に切り、パプリカは縦3等分に切り、斜め3cm幅に切る。たけのこは一口大に切る。

4. 鍋に甘酢スープの材料、3を入れて火にかけ、沸騰してから3~4分煮る。水溶き片栗粉を回し入れ、とろみがつくまで混ぜる。さらにごま油小さじ1を回し入れ、2を加えて混ぜる。

酢豚なのに煮もの!? たっぷりのあんを甘酢スープにした「酢豚風煮もの」 画像(3/2) 野菜をしっかり甘酢で煮ることで、かさを減らし、味をしみこませる。とろみもつけて食べやすく。

(1人分386Kcal、塩分2.5g)

片栗粉は、“だま”にならないよう水に溶いてから鍋の中へ。「の」の字を描くようにして回し入れると、鍋全体にまんべんなく行き渡ります。とろみがついた甘酢あんは焦げやすくなるので、加熱する際は木べらなどでよくかき混ぜましょう。