隠し味はコーヒー粉!? フライパンで手早く作れる「ハッシュドビーフ」 画像(1/2) 「春菊と牛肉のハッシュビーフ風」

カレーやハヤシライスなど、ルウをかけたご飯ものは昔も今も大人気。中でもハッシュドビーフは、牛肉のうまみを堪能できるメニューとして愛されています。洋食屋さんで食べるのもよいですが、たまには一から自分で作ってみませんか? 中濃ソースとトマトケチャップがあれば、意外なほど簡単においしいハッシュドビーフができ上がりますよ。

今回は、「春菊と牛肉のハッシュビーフ風」をご紹介。フライパン1つでスピーディーに仕上げられるので、忙しい日の晩ご飯にもぴったりです。隠し味にはインスタントコーヒーを加え、コクと深みをプラスしてくださいね。

春菊と牛肉のハッシュビーフ風

【材料・2人分】

牛切り落とし肉 150g、春菊 1/2わ、まいたけ 1パック、温かいご飯 茶碗2杯分、合わせ調味料(水 1カップ、中濃ソース、トマトケチャップ 各大さじ3、バター 10g、インスタントコーヒー 小さじ1/2~1)、サラダ油、粗びき黒こしょう

【作り方】

1. 春菊は茎と葉で長さを半分くらいにちぎる。まいたけは食べやすい大きさに裂く。合わせ調味料の材料を混ぜ合わせる。(バターは混ざらなくてもよい)。

隠し味はコーヒー粉!? フライパンで手早く作れる「ハッシュドビーフ」 画像(3/2) 調味料はひとつずつ加えながら炒めると時間がかかるので、最初に混ぜ合わせておくと、手早くできる。バターはあとで溶けるので、溶けていなくてもOK。

2. フライパンに油大さじ1を熱し、牛肉を入れて炒め、色が変わったら春菊の茎の部分をさらに長さ半分にちぎって入れて炒める。油がまわったら合わせ調味料を加えて煮立たせ、バターが溶けて全体が混ざったら、春菊の葉を加えて混ぜ合わせ、火を止める。

3. 皿にご飯を盛り、2をかけて、こしょう適宜をふる。

(1人分641Kcal、塩分2.7g)

春菊は半分の長さにちぎり、まいたけは手で裂けばOK。一口大にカットされた牛切り落とし肉を購入すれば、包丁とまな板を準備する必要はありません。調理もラクチンな上に洗いものが少なくて済むメニューなので、気軽にチャレンジしてみましょう。